いろいろ

ストレングスファインダーを受け直してみたらより一層自己理解が進んだ

まちゅの
まちゅの
こんにちは、まちゅの(@kimamachuno)です!

わたしは以前「ストレングスファインダー」という、自分の強みを詳しく診断してくれるテストを受けました。

でも、そのテストを受けた当時の自分と最近の自分とでは、なにかがだいぶ違うような気がする(かなり変化した気がする)ので、いまの自分がテストを受けたらどうなるのか確かめてみようかなと思いました。まずそれが、テストを受け直そうと思った1つ目の理由です。

2つ目の理由は、最近いろいろとやりたいことが出てきたのですが…

まちゅの
まちゅの
自分の得意なことはだいたいわかってきたけど、それよりも自分の弱みをちゃんと認識して、失敗や無駄を少なくしたい

と思ったんですよね。いまの自分の弱みを知るために、テストを受け直したいというのが2つ目の強い動機でした。

最近ありがたいことに、いろんな方からお褒めの言葉をいただく機会が増え、自分のいいところがたくさん見えるようになってきたんですよ。本当にこの点に関しては感謝しかないです。ありがとうございます。

ただ、わたしってすぐに調子に乗っちゃうタイプなので「ウェーイwwwわたしってすごいだろお?www」みたいになって、実はよく思われてないのに自信満々なイタイ奴にはなりたくないなぁとかw

あとはちゃんと弱みを自覚しておかないと、無駄なトラブルが起きやすいんじゃないかなと思った次第です。特にわたしは他人に興味がなさすぎて人間関係が苦手なので、特に人間関係での無用なトラブルを起こしたくないなとw

Sponsored Link

ストレングスファインダーとは?

ストレングスファインダーっていうのは、34種類の資質を強み順にランク付けしてくれる、自分の才能に気付くためのテストです。主に自分では当たり前すぎて気付いていないような才能に気付かせてくれるのが、このテストの大きな特徴です。

また、あくまでランク付けなので、下位のほうを見れば「弱み」を知ることもできます。

自分の強み・弱みを知れば、自分は何を諦め、何を活用&伸ばしていくべきなのかがわかるので、さまざまな場面で自分に適したやり方を選択できるようになります。

まちゅの
まちゅの
ストレングスファインダーは、オンラインで購入&テストを受けることができます!5800円くらいで安くはないのですが、それ以上の価値があるとわたしは感じています

各資質の簡単な説明

※まちゅのの独断と偏見によるざっくりとした説明です。

赤…人間関係構築力の資質
黄…実行力の資質
緑…影響力の資質
青…戦略的思考力の資質

ポジティブ 楽天的・ポジティブ・何事も楽しみたい
個別化 個人主義・人の個性を見抜く&尊重する
共感性 他者の心情に共感する・影響を受けやすい
包含 「みんなで」「一緒に」を大切にする
成長促進 人を育てたい・人の成長がうれしい
親密性 一人一人と親密な関係を築く
調和性 対立を嫌い、みんなに合わせようとする
運命思考 すべての物事や人はつながっている・偶然ではなく意味ある必然だと思う
適応性 その時々で柔軟に臨機応変な対応ができる
アレンジ あらゆる物事を効率よく組み合わせられる・マルチタスク
信念 自分の価値観を強く堅く信じている
公平性 えこひいきや特別扱いを嫌う・平等主義
回復志向 問題を発見&解決するのが好き・得意
慎重さ 様々なリスクを検討・警戒する
目標志向 目標を決めたら一直線に突き進む・一点集中
規律性 物事の習慣化・ルーティンワークが得意
責任感 求められたことややるべきこと・責任をきちんと果たす
達成欲 中途半端が嫌い・必ずやり遂げる
コミュニケーション 言葉でいきいきと表現する能力が高い
指令性 何事も自分で選んで決めたい・指図嫌い
最上志向 何事も極めたい・最善を尽くす・無駄が嫌い
活発性 やってみないとわからない・とにかく行動
社交性 多くの人と関わりたい・初対面に強い
競争性 ライバルがいるとやる気が出る・勝ちたい
自己確信 根拠なき自信が強い
自我 周囲から認められたい・ほめられたい
内省 物事を深く考えることが好き
分析思考 論理的・理論的・数字やデータ重視
原点思考 「そもそも」思考・物事の根本や過去を探る
収集心 とにかく情報を集めるのが好き・すぐググる
学習欲 学ぶことが好き・学ぶこと自体が好き
戦略性 目的地に向けて様々なルートを考えられる
未来志向 ポジティブでワクワクする未来を思い描く
着想 斬新なアイデアをひらめく・変なものや面白いものが好き

それぞれの資質のより詳しくわかりやすい説明は、強み発見のプロ・なるとしさん(@naru_katada)のが個人的には一番だなと思うので、リンクを貼っておきます↓

過去の結果と今回の結果の比較

なるとしさん(@naru_katada)いわく、

診断結果が示してるのは、”無意識にあらわれる思考・感情・行動パターン”。

ひらたく言えば、ただの”クセ”です。

引用元:https://narutoshi.com/entry/sf_pros_and_cons

とのこと。順位の見方に関しては、

1~11→上位資質(無意識に常に出るクセ・当たり前に使っている資質)
12~23→中位資質(場合によっては出るクセ・使おうと思えば使える資質)
24~34→下位資質(ほとんど出ないクセ・使えない資質)

らしいので、そのつもりでみていきます!

初回 2017 前回 2019 今回 2020
1 戦略性 着想 着想
2 未来志向 慎重さ 戦略性
3 学習欲 学習欲 未来志向
4 共感性 最上志向 親密性
5 内省 戦略性 内省
6 内省 目標志向
7 運命思考 学習欲
8 個別化 共感性
9 親密性 最上志向
10 指令性 運命思考
11 未来志向 指令性
12 適応性 個別化
13 責任感 達成欲
14 目標志向 自我
15 達成欲 収集心
16 分析思考 慎重さ
17 信念 成長促進
18 収集心 自己確信
19 自己確信 ポジティブ
20 共感性 信念
21 回復志向 責任感
22 自我 活発性
23 アレンジ 分析思考
24 成長促進 適応性
25 競争性 規律性
26 活発性 回復志向
27 コミュニケーション コミュニケーション
28 ポジティブ 競争性
29 規律性 公平性
30 原点思考 アレンジ
31 社交性 社交性
32 調和性 原点思考
33 公平性 調和性
34 包含 包含

ご覧の通り、過去に2回受けているので、今回で3回目ですねwww

初回は2017年で、TOP5だけしか診断していなかったのですが、前回と今回のを見てみると、大体似てるなってわかりますよねw

テストを3回受けてわかったこと

今回の受け直しでは、自分の弱みをちゃんと知ることが目的だったのですが、過去の結果と見比べてみると、それ以上にいろんなことがわかりました。

ほぼ確実な強みとそのデメリット

まず、着想と戦略性は確実な強みだなということがわかりました。

他の、これはほぼ強み確定だろうなというものは、未来志向・学習欲・内省・共感性・親密性・最上志向・運命思考・指令性

上位資質には戦略的思考の資質がかなり偏っていて、今までは実行力の資質がほとんど上位になかったので「考えてばかりで行動できない」タイプだったのですが、今回初めて「目標志向」という実行力の資質が加わったので、ようやく行動に移せるようになったのだと思います(‘ω’)ノ

また、着想はアイデアをひらめくチカラ、戦略性はいろんなルートを考えるチカラで、そのふたつが上位で組み合わさると、どんな困難な状況に陥っても「必ずできる方法はあるはずだ!」と考え、切り抜けようとするそうです。

ここに未来志向・内省・最上志向が加わっているので、わたしの場合は「自分が理想とするワクワクする未来図(目標)があり、それを必ず実現しようと深く考え、あらゆる方法やパターンを想定し、その中でも一番無駄のないベストな方法を選ぶ」って感じだと思います。

さらに指令性という「自分で決める。人の指図は受けない」っていう資質もあるので、それらを考えたり実行する上で、人からの意見は一切受け付けないという感じですねw

とはいえ親密性と共感性も強みなので、仲のいい人に関してはかなり影響を受けますねw

そしてこれら上位資質のデメリットは、以下。

【着想】
発想が突飛なので、周囲から理解されづらい。

【戦略性】
自分の頭の中にある様々な可能性が「当たり前」に見えるので、みんなもわかっているだろうと思い周囲への説明を怠りがち。人間関係構築の資質が少ない場合は、人の気持ちを無視して戦略を練ってしまいがち。

【未来志向】
実行力が伴っていないと、単なる妄想で終わりがち。現実的なことを考えるのはわりと苦手。

【学習欲】
インプットが好きすぎてアウトプットに意識が向きづらい。

【内省】
突然内省スイッチが入るとそのことで頭の中がいっぱいになり、その間他の人の話が入ってこなくなりがち。納得するまで考えてしまうので、考える時間が長くなりがち。考えすぎてくよくよしやすい。

【共感性】
周囲にネガティブな人がいるとネガティブな影響を受けやすい。

【親密性】
人と仲良くなるのに時間がかかる。気心の知れた人と長く過ごしたいので、派閥を作っているように見えてしまうことがある。

【最上志向】
自分に対しても他者に対しても厳しく、なかなか満足しない。他者の今までの努力を認めてあげることを忘れて「もっと良くできるはずだ!」とさらなる改善を求めてしまいがち。ある意味完璧主義。

【運命思考】
風変わりでスピリチュアル系の浮世離れした人だと思われやすい。自分の中では感じている「つながり」をうまく説明できず、理解されづらい。

【指令性】
物言いがストレートなので、こわい・近寄りがたいと思われることがある。自分が回りくどい表現が嫌いなので、相手にもストレートな表現を求めがち。表現がストレートすぎて言葉足らずになり、「否定された・非難された」と相手に思わせてしまうことがある。

【目標志向】
目標が定まっていないとモチベーションがわかずフラフラする。目標に向かって集中しているときは周囲への配慮が欠けがち。

まちゅの
まちゅの
要するに、周囲の人の気持ちへの配慮と、自分の考えの説明をちゃんとすることが大切ってことですね…ふむふむ。たしかに、急に「〇〇、やる!」と言い出して、周囲は「えぇ!?急に何なの!?」みたいなことが今まで何度もありましたし、それがなかなか理解を得られないということも多々ありましたから、すごくよくわかりますw

あと実行力は最近身に付いたので、考えてばかりで行動できないというのはもうないと思います。

ほぼ確実な弱み

包含は100%わたしの弱みでしょうねwww「みんなで」「一緒に」っていうのが死ぬほど嫌いな人間ですからね、わたくしw もちろん学校なんて地獄でしたよ!あとは毎年、親戚や家族で集まる系のイベントも嫌すぎてどうしたら参加せずに済むかと考えてきたのですが、最近はコロナのおかげでかなりラクになりましたw

調和性も包含と似たような感じで確実な弱みですね!調和性は「対立を避けてみんなに合わせる」みたいな資質で、わたしは対立してでも自分の価値観・ペースを貫くタイプなので、これも無いということで納得ですw

あと社交性・公平性・原点思考・規律性・コミュニケーション・競争性もほぼ確実な弱みですね!前回と変わらず下位資質に入ってますから(‘ω’)ノ

これらの弱みをざっくりとまとめると…

  • 包含がない→協調性がない
  • 調和性がない→やっぱり協調性がない
  • 社交性がない→あんまり人と関わりたくない
  • 公平性がない→好きな人にだけめっちゃ良くする
  • 原点思考がない→過去のことには興味がない
  • 規律性がない→ずっと同じことをやり続けるのは無理
  • コミュニケーションがない→口下手
  • 競争性がない→他人との比較とかどうでもいい

こんな感じかなと思いましたw

ここでふと思ったのが、原点思考がないことと、好きな人以外の周囲の人への興味・配慮が足りないということの組み合わせでして…基本的に他人の「昔こんなことがあって…」っていう過去のつらかった話を聞くと、

まちゅの
まちゅの
ふむ…で?だから何なの?過去は過去として、これからどうするかがすべてでしょ?なんか関係あんの?

って思っちゃうんですよね…_(:3 」∠)_w 実際トラウマとかはあると思うんですけど、基本的に過去がどうだったとか、今後どうするかを決めるにあたってはあまり関係ないと思ってるんですよね…まぁなんだかんだ理屈をこねてますが、結局のところ他人に興味ないから興味ない話を聞かされてもつまらんっていうのが本音だと思うんですけど(おい)

ストレングスファインダーからわかったことまとめ

以上のことと、わたしが自覚している性格などから、わたくしまちゅのの才能・弱みをまとめますと…

  1. 目標達成に向けてのアイデア力・戦略練り力・実行力が高い
  2. 自分が特に好きな人以外にはまったく興味がない・関わりたくない
  3. 好きな人以外への配慮が足りない傾向がある
  4. 自分の頭の中にあるものを「当たり前」と思い説明を省きがち&口下手なので周囲から理解されづらい

こんなところかなと。要するに超個人主義で、人間関係が苦手ってことですねwww(知ってた)

そして「なにかがだいぶ違うような気がする(かなり変化した気がする)」と感じていた正体の一番大きなものは、きっと「実行力(行動力)」が備わったところなんだと思いました。今まで長年わからなかった、やりたいこと・目標ができたことにより、目標志向の資質が活きてきたのかなって。今までは目標が定まらなかったから、上位資質が宝の持ち腐れになっていたのかもしれないですね!

まぁこんな感じで、かなり自分のことを深く分析できてめちゃくちゃ楽しい(これは内省という資質w)ので、自己分析が好きな方はぜひやってみてください(´ω`)!

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。