いろいろ

【旧】GeneLifeの遺伝子検査の結果をまとめてみた

まちゅの
まちゅの
こんにちは、まちゅの(@kimamachuno)です!

先日のGeneLifeという遺伝子検査サービスで検査してもらった結果のまとめです!

わたしは「GeneLife Myself」で性格の遺伝子検査を受けてからのプレミアム登録だったので、無料でプレミアム会員になれました💖

結果の閲覧も本当は1か月ごとなのに、一気に全部見られてうれしい😆✨

GeneLife Premiumは、2020年10月末日で終了するそうです_(:3 」∠)_

Sponsored Link

性格

  • 明るくて活発で楽天的
  • 積極的に行動する
  • チャレンジ精神旺盛
  • よくしゃべる
  • 周りの人とよい関係を築くのが上手
  • 好奇心旺盛で新しい物好き
  • 想像力・アイデア力豊富で独創的
  • ほめられて伸びるタイプ
  • 意志が強く決断力がある
  • 何事も自分で決めたい
  • 誠実で人をだましたりしない
  • ストレスに弱く、メンタルが弱い
  • 物事を現実的に正しく認識している
  • いつもと違う状況や環境が苦手
  • 努力が嫌いでサボりがち
  • 飽きっぽい
  • 基本的にポジティブだがネガティブにもなりやすい
  • さみしがり屋のうさぎタイプ
  • 失敗がこわいし、失敗経験からしっかり学ぶ
  • 将来の利益より目先の利益(ただし時と場合による)
  • 涙もろい
  • ホラー映画を観たあとはしばらく恐怖を引きずる
  • 小さなしあわせを感じやすい

体質

  • 身長は平均的(現在160cm)
  • 手足が長い傾向
  • ウエストがくびれやすい傾向
  • 肥満タイプ→バナナ型🍌(細長い体型・筋肉がつきにくい・太りにくいけど一度太ると痩せにくい・タンパク質を多めにとって筋トレすることが太らない&痩せるポイント)
  • BMIはやや低めの傾向(肥満体型になりにくい・やや細身)
  • 内臓脂肪より皮下脂肪がつきやすいタイプ
  • 肌も身体的にも抗酸化力弱め
  • 肌色は白く明るい
  • 目の色は濃くもなく薄くもなくふつうの茶色
  • 髪がやや太くストレート気味
  • 人差し指より薬指の方が長い
  • 急に強い光を浴びるとくしゃみが出やすい
  • やや長寿傾向
  • アトピー性皮膚炎にややなりやすい
  • ややアレルギー体質で、アレルギー性鼻炎になりやすい(もうなってるw)
  • スギ花粉症になりやすい(まだなってないしなりたくない)
  • 奥歯がやや小さい傾向
  • 乳糖不耐症になりやすい
  • ブルーライトで眼精疲労が溜まりやすい
  • 角膜が薄い
  • 加齢でやや難聴になりやすいが、脳は加齢の影響を受けにくい
  • 耳のふちの巻きがやや強い
  • うま味を感じやすい(スーパーテイスターです)
  • 痛みにやや強い
  • においを強く感じやすい(ブルーチーズは例外←なんでwww)
  • 苦みを感じやすい(カフェインとキニーネは感じにくい)
  • 頭の回転は速め
  • 聴力やや弱め
  • 集中力が高い
  • お酒にめっちゃ強い
  • 心拍がやや遅い・心臓弱め
  • 白血球がやや多い
  • 肺活量が多い
  • 夜型
  • 歯を食いしばりやすい
  • 握力は平均的
  • 甲状腺がやや小さい
  • シミはできにくいがシワができやすい

病気

なりやすい or ややなりやすい病気

※文字を大きくしたやつほどなりやすい

大腸がん・炎症性腸疾患・潰瘍性大腸炎(腸が弱いらしい)・歯周病(めっちゃ歯磨いてるからたぶん大丈夫)・ノロウイルスに感染しやすい・神経膠腫にややなりやすい(脳のガン)・職業性ジストニア(音楽家が突如として楽器を演奏できなくなったり、作家が作品を書けなくなったりする疾患のこと)・肝臓がん・胆嚢がん・膵臓がんアルコール依存症(お酒好きじゃないから大丈夫)・冠動脈疾患・冠動脈の石灰化・腹部大動脈瘤・心房細動ブルガタ症候群(夜間に突然生じる心停止・心室細動が主な症状)・僧帽弁逸脱症(心臓系の病気になりやすいっぽい)・肺がん(扁平上皮がん)・下肢静止不能症候群(むずむず脚症候群)・慢性腎臓病・骨折・ビタミンD欠乏症・脊柱側弯症・骨パジェット病・基底細胞がん・乾癬性関節炎・バセドウ病眼症・多嚢胞性卵巣症候群・妊娠糖尿病・妊娠性肝内胆汁うっ滞

なりにくい or ややなりにくい病気

※文字を大きくしたやつほどなりにくい

口内炎・脳動脈瘤・白内障・緑内障(原発開放隅角)・胃がん・非噴門胃がん・スキルス胃がん・膵炎・多発性骨髄腫・大細胞型B細胞リンパ腫・心筋梗塞・高血圧(たしかにわりと低血圧)・拡張期血圧・喉頭がん・川崎病・神経性無食欲症(拒食症)骨粗鬆症・関節リウマチ・過眠症・子宮体がん(子宮内膜がん)バセドウ病・デュピュイトラン拘縮・子宮内膜症

祖先

わたしの祖先(ミトコンドリアハプログループ)は、Dグループ(D5)!

ミトコンドリアDNAは母親から子供へと受け継がれています。そのため、ミトコンドリアDNAを解析することで母方の祖先を遡ることができます。

東アジア最大集団

Dグループは中国大陸中部で約3万5,000年以上前に誕生した、中央・東アジアで最大のグループです。朝鮮半島、中国中央~東北、中国南部を移動して日本に入ってきたと考えられています。
Dグループはアメリカ先住民のなかで初めて見つかり、その後アジアで多く発見されるようになりました。日本人の中でも最大の集団で、日本人口の約35%が属しています。アジア全体での人口は数億人を超え、朝鮮半島・中国北東地方でも最大集団のグループです。 太古より厳しい競争を勝ち抜いてきたという意味では、アジア圏内において優秀な血統だといえるでしょう。
Dグループの一部はベーリング海峡を渡りアメリカ大陸にも到達しています。その他に、日本では弥生時代の遺跡から出土した人骨からも、Dグループが見つかっています。このことから、いわゆる弥生人といった渡来人を祖先に持つ系統の人々であると考えられています。

稲作文化
Dグループは歴史研究によると、縄文人の集団ではほとんど見られず、弥生系渡来集団に多いのが特徴です。その為、弥生時代以降に日本に入ってきた人々だったと考えられています。
この弥生系渡来人によってもたらされた稲作文化によって食物の安定供給により人口を拡大していったものと考えられています。

長寿との関連
Dグループは長寿に関連しているという研究結果が報告されています。
100歳を超える長寿者のミトコンドリア遺伝子を調べたところ、Dグループが他のグループに比べ出現率が高いという結果がでました。この他にD型は耐寒性に優れた特徴も持っています。出現時期が俗に氷河期と呼ばれるおよそ6万年続いた最終氷期の最寒期ではないかと推定されており、長寿への特性と合わせて考えると祖先達は生存力と忍耐を兼ね備えた集団だったのかもしれません。
アジアにおいて、現在まで受け継がれた人口が最も多いというのも頷けます。

Dグループの人々
Dグループの著名人には、徳川8代将軍「徳川吉宗」、脳科学者の「茂木健一郎」氏、タレントの「タモリ」氏、「堺正章」氏、白洲次郎の孫で文筆家「白洲信哉」氏をはじめ多数います。

【新】GeneLifeの遺伝子検査結果を全部まとめてみた わたしは去年、GeneLife(ジーンライフ)で遺伝子検査をしてもらったんですけども、加入していた「GeneLife Premi...

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。