グルメ・料理

【至福】鮭の西京漬けの出汁茶漬け

まちゅの
まちゅの
こんにちは、まちゅの(@kimamachuno)です!

最近、にめちゃくちゃハマっております。

そのきっかけは先日行った京都「中村藤吉本店」で食べた、茶の葉ごはん。

これがもうほんっっっっっとに美味しかったし、茶の葉ごはんについてたサーモンの西京漬ほぐしが最強に美味しかったのです・・・_:(´-`」 ∠):_💖

まちゅの
まちゅの
お茶は好きなのを選べるんですが、わたしはお茶じゃなくて出汁にしまして、それが大正解の美味しさでした・・・!

なので家でも西京漬を作って出汁茶漬けにしたいと思い、作ってみたらやはり激ウマだったので、今日はそのレシピをご紹介します( ˇωˇ )!

Sponsored Link

材料(2人分)

  • 鮭の切り身(サーモントラウトが骨少なめでおすすめ)・・・2枚
  • 西京白みそ(西京じゃなくてもたぶん大丈夫)・・・90g
  • 酒(純米酒がおすすめ)・・・大さじ半
  • みりん(本みりんがおすすめ)・・・大さじ1.5
  • 白だし・・・お好みの量
  • 塩・・・鮭全体に塗れるくらいの量
  • キッチンペーパー・・・鮭を包む用&鮭の水分を拭く用

作り方

1.鮭全体に塩を塗り、冷蔵庫で40分~1時間ほど放置して水分を出す

塩を塗ってしばらく放置しておくと水分が出てくるので、それをキッチンペーパーなどでしっかり拭き取ります。

2.鮭を放置している間に、味噌だれを用意する

白みそ90g、酒大さじ0.5、みりん大さじ1.5をよく混ぜ合わせておきます。

3.鮭をキッチンペーパーで包む

鮭に味噌がついてしまうと、焼いたときにめちゃくちゃ焦げやすくなるので、味噌がつかないようにキッチンペーパーで包みます。

4.キッチンペーパーで包んだ鮭全体に味噌だれを塗る

鮭に味噌だれが染みこむように、キッチンペーパーの上から鮭全体に味噌だれを塗ります。あまり分厚く塗らなくても大丈夫。

5.保存容器に入れてラップをし、冷蔵庫で一晩漬け込む

6.一晩漬けこんだ鮭を焼く

キッチンペーパーをはずして、グリルやオーブン、トースターなどで鮭を焼きます。味噌の甘い香りがしてきます。

7.焼いた鮭をほぐす(骨もとっておく)

8.ごはんの上にほぐした鮭をのせ、好きなトッピングをのせる

トッピングのおすすめは、お茶漬け用のあられと、きざみ海苔。みつばをのせてもいいですね!

9.出汁をかけたら完成!

出汁は、白だしをお湯で好きな濃さに薄めれば完成。好きなだけかけて食べてください!

鮭を一晩漬け込むという手間はかかりますが、それに見合う美味しさが味わえるので、ぜひやってみてください!

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。