恋愛・エロ

ラブスタイル類型論(6つの恋愛スタイルで相手のタイプを見抜く)

まちゅの
まちゅの
こんにちは、まちゅの(@kimamachuno)です!

恋愛スタイル(ラブスタイル)の種類についてざっくりまとめます!

ラブスタイル類型論

John Alan Leeさんが提唱した、恋愛態度(ラブスタイル)の分類法。人間が恋愛に対して取りうる態度や考え方を6つの型に分類したもの。

Sponsored Link

Eros(エロティックタイプ)

恋愛に情熱・ロマンスを求めるタイプ。恋人の外見・スタイルの美しさを求め、強い一目惚れを起こす。運命を感じやすい。恋人といつも一心同体でいたい、つながっていたい。

一目惚れについてのうんちく

一目惚れとは、恋心や運命ではなく、ただの肉欲(外見と肉体的な魅力に性欲が反応しただけ)である。

Ludus(ゲームタイプ)

恋愛は駆け引きのゲームだと思っていて、相手を次々に取り換えていこうとするタイプ。相手への執着がめちゃくちゃ少なく、複数の異性と同時並行で遊んで選んだりする。自分のプライバシーに踏み込まれることを嫌い、自分のプライベートと恋愛を混ぜない。

自分以外の人に恋人を取られそうだと思うと相手をわざと嫉妬させ、相手が自分に依存してくるのを見るのが好き。自分から好きじゃなくなって別れるときは相手のことはどうでもいいと考える。

Storge(フレンドタイプ)

友達から少しづつ恋愛に発展していくタイプ。恋愛が比較的長続きする。友情のように穏やかで、親密さに基づいた恋愛をする。パートナーに対して、情熱的な愛情や独占欲・嫉妬はあまり感じない。一番平和なタイプ。

Mania(マニアックタイプ)

情熱的で相手に強迫的にのめり込む。恋愛は苦しみや苦難の連続だと思っている。相手の愛情を何度も確認しないと不安になる。

独占欲が強い恋愛依存症タイプで、嫉妬心も強い。愛情を失うことを極端に恐れるので、相手に嫉妬させようとし、ちゃんと嫉妬してくれるかどうか何度も確認する。

Pragma(プラグマティックタイプ)

理性主義者。恋愛を頭で考えるタイプ。計算高くて慎重なタイプ。恋愛に実用的メリットを求める。この人は本当に心から信用できると思うまでは絶対に心の内を明かさない。なかなか心を開かない。あまり恋愛相談とか人にしない。

Agape(アガペータイプ)

見返りを求めないで尽くす恋をするタイプ。相手の利益を第一に考え、自らの犠牲を厭わない。

 

1つのタイプだけに当てはまる人もいれば、いくつかのタイプが混ざっている人もいる。ゲームタイプとマニアックタイプは嫉妬深いので注意。

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。