いろいろ

自分の「これ以上人が多いと苦痛」ラインの測り方

まちゅの
まちゅの
こんにちは、まちゅの(@kimamachuno)です!

以前「ホンマでっか!?TV」で心理学の植木理恵先生が紹介されていた、人生の幸福感に関わる自分に最適な人数の測り方をご紹介します!

Sponsored Link

知っているだけで、人生の幸福感を大きく左右する

番組では、高橋克典さんが「6人以上の集まりが苦痛」という相談をされていて、それに対して植木先生が「自分にとって最適な人数を知っているということが、人生の幸福感に大きく関係する」とアドバイスされていました。

まぁたしかにそうですよね。少人数が好きな人が、毎日大勢の人たちと一緒に居なくちゃいけない環境にさらされたら、幸せを感じられないどころか毎日が苦痛で仕方ないですもんねw

逆に大人数でワイワイやるのが好きな人が、長期間誰とも会えない状況とかになってしまったら、さみしすぎて落ち込んでしまったり。一人が好きな人にとっては最高の環境ですがw

なのでやはり、人それぞれ自分に合った「人数」を知っておくことによって、自分の幸せをコントロールすることができるのでしょうね!

やり方

そして”自分にとって最適な人数”の測り方として紹介されていたのが、ある人数の集まり・パーティに参加したあと、一人になったときにどう感じるか?を考えていくという方法でした!

たとえばまず、100人が集まるパーティに参加した自分を想像し(実際に参加してみてもいいですね!)、そこから一人になったときに寂しく感じるか?嬉しく感じたりホッとするか?を考えるんですね🤔

もし、ある人数の集まりから一人になったときにホッとしたり、やっと一人になれた~😆🎵と嬉しくなったりするのであれば、その人数は自分にとって多いということだそうです。

そこから徐々に人数を減らしていって「寂しい」と感じるようになったら、その人数が自分にとって最適な人数だということです!

 

これに沿って考えてみると、わたしの場合は自分を含めて5人の集まりでも「一人になりたい・・・」ってなります。そこからどんどん減らしていって、自分を含めて3人の場合でもダメで、誰かとわたしの2人になっても「寂しい」とは思わないな~って気付きましたw

よほど大好きな人であれば2人から一人になったときに寂しいと感じますが、それでも寂しさとホッとする感じの割合は五分五分ですかね~🤔

ということは、わたしは一人でいるときに最も自分を出せて、心地よく過ごせるってことですね!たしかに家族であってもずっと一緒にいるのは苦痛ですし、一人の時間が少ないとイライラしてきてひきこもりタイムに入りますからねw

 

たいていの人は自分にとって最適な人数を知らず、ただ与えられた人数で漠然と過ごしているそうで、これを知っているだけで人生の幸福感は大きく上がるそうな。

ぜひやってみてください💖

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。