美容・健康

目の下のクマにベビーコラーゲン注入してきた

まちゅの
まちゅの
こんにちは、まちゅの(@kimamachuno)です!

わたしは小さい時から目の下のクマがひどくて、ずっとコンプレックスでした。

中学生の頃からクマを隠すために化粧をし始めて、そこから現在まで、外出するときはほぼ毎日、クマをいかに隠すかというメイク技術との戦いに必死_(:3 」∠)_

わたしレベルのクマを隠そうとするとかなりの量のコンシーラーが必要で(コンシーラーでも隠し切れない)、その分化粧も厚くなるし、化粧品にかかるお金も安くありません。

若くかわいく見えるために化粧をしているはずなのに、クマを隠すという激ムズなミッションのせいでファンデが厚塗りになり、スッピンの方が肌きれいに見えるんじゃ・・・って感じでした(´;ω;`)ウッ…

でもスッピンだと目の下のクマのせいで疲れてみえたり老けて見えたりするからメイクは必須・・・

そんな生活が本当にいやだったので、今日は思い切って美容皮膚科にカウンセリングに行ってきました!

Sponsored Link

青クマ・茶クマ・黒クマのミックスでした

まずカウンセリングではわたしのクマを先生が分析してくれたんですが、わたしのクマは青クマ(血行不良)・茶クマ(色素沈着)・黒クマ(骨格による影)のミックスでした。

その中でも特に、顔の骨格による影の黒クマが気になっていて、黒クマが一番簡単に治る(凹みをふくらませれば確実に改善するから)ということでした。

本当はPRP療法をしてみたかったけど・・・

青クマや茶クマはちょっとコンシーラーを塗れば隠せるけど、黒クマは物理的なくぼみなので、化粧品では隠せません。だから黒クマを治す方法を自分でいろいろ調べていて、その中に「PRP療法」というのがありまして、本当は今日、それをしてもらうつもりでした。

PRP療法とは?

PRP(自己多血小板血漿)療法とは、ご自身の血液を用いて肌の再生を促す、最新のシワ・タルミ治療法です。ほうれい線、目の下のクマ、くぼみやシワなどに効果があります。

血液に含まれる血小板の、創傷治癒効果(できた傷を治す働き)に着目し、濃縮した血小板を注入して創傷治癒を促す治療法がPRP注入療法(自己多血小板血漿療法)です。 注入した部位で、創傷治癒反応が起きるため、繊維芽細胞の活性化やコラーゲンの増成が起こり、若返りが可能な再生医療として注目されています。

引用元:https://www.rei-beauty.com/petit/prp/

でも先生いわく、PRPは長期間効果が持続するけれど、程度の調節が難しく、時間が経つと希望以上に膨らんでしまって、今度はその膨らみを減らすのに手術する(しかも厄介で難しいらしい)という事例が増えてきているため、オススメはできないとのこと。

そして、わたしのクマは黒クマだけでなく青クマもあり、ベビーコラーゲンなら少し白い色をしているため、青クマも見えにくくなって黒クマも改善されるので、先生はベビーコラーゲンがオススメらしい。(ヒアルロン酸は透明なので奥が透けて見える)

ということで、今回はPRPではなく、ベビーコラーゲンを目の下に注入してもらうことにしました!

ベビーコラーゲンについて

ベビーコラーゲン療法

ヒト由来のコラーゲンを注入して、しわを改善させる治療です。皮膚の下、真皮層にコラーゲンを注入することで、肌の再生能力自体を高めることが出来ます。

注入法として多く使われているヒアルロン酸とは違い、しわを改善させるだけでなくダメージを受けた皮膚の再生を促す効果も期待できます。 また、ベビーコラーゲンは、世界で初となるⅠ型とⅢ型のコラーゲンを50:50の比率で配合した、唯一のヒト由来コラーゲンです。 注入後も自然な仕上がりになるので、ヒアルロン酸製材では治療が難しかった、目元のちりめんジワなどに特に有効な治療方法です。

引用元:https://www.rei-beauty.com/petit/humallagen/

先生が言うには、ベビーコラーゲンは徐々に皮下組織に吸収されていき、長くて半年ほど持つそうです。また、ベビーコラーゲンを注入することで自分のコラーゲン組織が徐々に増えてくるそうなので、何度か繰り返していくうちに自分の組織だけでもある程度ふっくらしてくる可能性もあるとか。

ちなみにわたしがしてもらったところのお値段は、0.1ccで¥22,000。わたしは両目で0.15cc必要だったので、全部で¥33,000でした!

ビフォーアフター写真

さて、今日そんなベビーコラーゲンを注入してきたわけですが、どうなったのかをお見せしましょう!スッピン(まつげパーマのみ)なのでお見苦しいかもしれませんが・・・w

ベビーコラーゲンをした結果がこちら↓

まちゅの
まちゅの
美肌アプリでちょっと加工を施したくらいに薄くなりました!

余談:ちなみに↑の写真の目、整形なしで自力で二重にしましたw

重い一重→整形なしで自力で平行二重に!初めて二重になってから完全に定着するまでの全過程まとめ...

 

写真左側の目(右目)のほうは、注射のときにちょっと内出血してしまって青くなっちゃいましたが、1週間かそれくらいで治るそうです。この青みがなかったらもっと薄くなったのが実感できたかも?

とはいえ、写真右側の目(左目)のほうがくぼみがひどかったんですが、ベビーコラーゲンのおかげでめっちゃナチュラルにふっくらしました!!

まちゅの
まちゅの
ちなみに痛みは、肌をすっごい冷やしてから注射するので、一瞬ほんの少しチクッとする程度でした。でも内出血した方はけっこう痛くて、めっちゃ切ない表情をしてしまいました(´;ω;`)w

メイクがめっちゃラク&薄くできる!!

当日から洗顔・メイク・お風呂OKなので、家に帰って早速メイクしてみましたが、コンシーラーちょっとですぐ隠れるようになったので、化粧が時短&労力も少なくて済む&薄くできるようになりましたー!!

まちゅの
まちゅの
化粧がラク&薄くてOKっていうのが一番のうれしみです

まぁ一番の希望はコンシーラーいらずになることだったというのが本音ですが、とりあえず影クマは解消されたということでwあとはこれがどれだけ長期間もってくれるかですねー!

あと残っているのが青クマと茶クマなんですが、青クマはまぁ仕方ないとして。

茶クマは現在、毎日地道にハイドロキノン(美白用の薬)を塗っているのと、さらに今日病院で色素沈着を消す内服薬をもらってきたので、それで徐々に薄くしていけたらいいなぁと。あと茶クマの原因になるような肌の摩擦や、肌に合わない化粧品などを使わないといった日頃の注意点も守るように言われたので、そういうところも努力したい所存ですw

最近わたしのスキンケアは食べ物から気を付けているので、ベビーコラーゲンだけでなく食べ物でもコラーゲンを増やすように努力して、このままクマの悩みが消えてなくなるようにしたいです(´ω`)

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。