グルメ・料理

ダイエット中だけどピザが食べたい→「ささみピザ」が低糖質&満足感たっぷり&腹持ちがよくて最高やで

まちゅの
まちゅの
こんにちは、まちゅの(@kimamachuno)です!

昨日、「ささみピザ」を作りました🍕💖

「ささみピザ」とは、ふつうのピザ生地の代わりにささみを使ったピザ。糖質の塊であるピザ生地を使わないのでかなりの糖質オフになっているだけでなく、空腹感を減らしてくれるたんぱく質をたくさんとれるので、ダイエット中でもさほど罪悪感なく食べられると思います!

ちなみにダイエット中の方は「チーズを食べていいのか」と思われるかもしれませんが、それに関してはこちらをご覧ください↓

Sponsored Link

材料と使う道具

材料

  • 筋を取った(or筋切り)ささみ
  • ピザソース
  • ピザ用チーズ
  • お好きな具

使う道具

  • まな板 or 牛乳パックなどを開いて洗ってあるやつ
    (ささみを置く用。パックを開いて洗ってあるやつだと使用後捨てられて衛生的)
  • ミートハンマー(ささみを叩いて薄く伸ばす)
  • オーブン(レンジでもトースターでも)
  • アルミホイル(オーブンで焼く時に下敷きにするやつ)

 

作り方(ざっくり説明ver.)

  1. ささみを叩いて伸ばす
  2. ピザソースを塗って具とチーズをのせる
  3. 焼く
  4. 完成

 

作り方(細かい説明ver.)

1.オーブンに入るサイズで切ったアルミホイルを用意しておく

少し大きめにカットしておいて、フチ(堤防)を作っておくとGood!

2.まな板 or 牛乳パックなどを開いて洗ってあるやつの上に、ささみを置く

3.ささみをミートハンマーで薄く伸ばしてピザ生地もどきを作成

ピザ生地の代わりになる部分なので、具をのせやすいように&火が通りやすいように、なるべく薄く広く伸ばします。薄くしすぎてささみが破れないように注意!

4.用意しておいたアルミホイルの上に、薄く伸ばしたささみ(ピザ生地もどき)を置いていく

5.ピザ生地もどきにピザソースを塗る

6.その上に好きな具をのせる

私は今回はオニオンスライスだけのせました。

7.最後にピザ用チーズをのせる

お好きなだけのせましょうw

8.オーブンで焼く

うちのオーブントースターには「冷凍ピザは900Wで12~13分」と書いてありましたが、600Wで12~13分でちょうどよかったです。予熱はなくてもいけました。

本物のピザって、カロリーの割にたんぱく質が少なめなんですが、ささみピザはささみのたんぱく質効果によって、糖質オフなのにかなり満足感を得られます

腹持ちもよくてその後もほとんどお腹がへらないので、ダイエット中だけどピザが食べたい!!というときはこのささみピザをオススメします😆💕

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。