アルケミストトーク@奈良に行ってきた【感想と決意表明】

machuno
こんちゃ!machuno(@machuno3)です!

昨日、アルケミストトーク@奈良に行ってきました☺💖

台風12号の影響で、開催されるのかどうか一時はわかりませんでしたが、わたしは今回のアルケミストトークに対して「何が何でもどうしても絶対に行きたい‼」という、普段は超絶インドアで引きこもりがちなわたしには珍しく使命感にも近いような強烈な衝動を抱いていました⚡

machuno
本当に行くべき場所なら、何があっても絶対に大丈夫なはず😎‼

という謎の信頼感もあり、結果的に台風は朝のうちに過ぎ去って無事開催され、とてもワクワクした気持ちで出発することができました😍✨✨

アルケミストトークとは?

アルケミストトークをmachuno流にかみ砕いて説明すると、小説「アルケミスト」の物語のように、”前兆”(直感のようなもの)に従って自分の運命を生きている方々が、実際にどのようなことがあって自分の運命を歩み始めたか、そこからはどんな前兆があって、前兆に従ったらどうなって、そのとき何を信じていたのかといった、まるで小説のような神秘的な経験談「真実の物語」をお話してくださるというイベントです🌟

アルケミストトークの公式ページはこちら↓

小説「アルケミスト」とは

主人公である羊飼いの少年サンチャゴが、ある日から同じ夢を何回も見ます。

その夢には「ここに行けば宝物が見つかる」といったメッセージが込められていたのですが、具体的な場所を知ろうとするところで、いつも目が覚めてしまいます。

少年はその夢が気になって仕方がなく、夢を解釈してくれる老女や不思議な王様との出会いを経て、唯一わかっている「エジプトのピラミッド」を目指して、宝物を探しに旅に出るという冒険の物語

アルケミスト 夢を旅した少年 (角川文庫)
パウロ・コエーリョ (著) 【翻訳】山川 紘矢, 山川 亜希子
👉Kindle版はこちら 👉普通の本はこちら
羊飼いの少年サンチャゴは、アンダルシアの平原からエジプトのピラミッドへ旅に出た。錬金術師の導きと様々な出会いの中で少年は人生の知恵を学んでゆく。世界中でベストセラーになった夢と勇気の物語。

そしてアルケミストを語る上で最も欠かせないキーワードが「前兆」です。

前兆とは、自分にしかわからないメッセージのようなもののこと。

他の人に言うと「それがどうかしたの?」とか「そんなことよくあるじゃない」「単なる偶然だよ」などと言われるようなことだけど、なぜか自分にとってはそれが特別な意味があるように感じる(確信がある)といったものです。

そんな前兆を信じ、前兆に従って、主人公の少年は「導かれるように」旅をします。

「アルケミスト」の生き方を実践した人がいる

この話はあくまでも小説であり、フィクションです。ですが、なぜかただの作り話だとは思えない不思議なものを、「アルケミスト」は持っているとわたしは感じるんですよね。

そう感じるのはわたしだけではないはず。

なぜなら、この本に影響され、なんと小説「アルケミスト」のように、実際に前兆に従って旅をした人がいるんです⚡

それがこの方、Maho Shonoさん✨

Maho Shono
あーす・じぷしー/ソウルカラーアーティスト

大分県出身、双子の姉妹として生まれる。
生まれつき、音や人・場所・記憶などに色を感じる共感覚を持ち、多彩な色の世界で育つ。20歳を過ぎ、自分が好きになれず人生がうまくいかなり、3.11をきっかけに「ワクワクすることを信じる」という生き方に変える決心をする。2012年12月、ペルーの一人旅で死に直面し、人生観が大きく変わる。帰国後双子の姉と「 あーす・じぷしー」を結成。講演や執筆、アートワークを通し、色という宇宙の遊び方を探求し続けている。
引用元:http://www.earthgypsy-nahomaho.com/maho

mahoさんは実際に前兆に従って旅をされ、その実体験を一冊の本にまとめられています。

EARTH GYPSY(あーす・じぷしー)-はじまりの物語
あーす・じぷしーNaho&Maho (著)
👉Kindle版はこちら 👉普通の本はこちら
人生がどうしてもうまくいかなくなったとき、あなたならどうする?双子の姉妹が始めたのは、ある実験だった。それは子供の頃みたいにワクワクだけを信じて生きるというもの。その日から、二人の人生が大きく動き出す。前兆だけを頼りに進む旅。導かれるように辿り着いたペルーの小さな村で、最後に二人を待っていたものとは?――世界は輝いて人生もっと楽しかったはず。大切なことはもっとシンプルだったはず。忘れてしまっていた「本当の人生」を取り戻す、奇跡の実話。

わたしはこの本を読んで、「本当にこの生き方をしていいんだ!」「本当にこの生き方をしても大丈夫なんだ!」と、大きな衝撃と影響を受けました⚡⚡

「事実は小説よりも奇なり」というけれど、まさにそれでした。

machuno
わたしもこの生き方がしたい‼一生ワクワクして生きたい‼

こんな生き方をして馬鹿にされないだろうか、失敗しないだろうかと不安だったわたしに、前兆に従う生き方を実践し、大丈夫だと証明してくれたあーす・じぷしーのお二人。心からのありがとうを言いたいです😭🙏💖✨

そしてそんなあーす・じぷしーのmahoさんと、小説「アルケミスト」を日本語に訳してくださった山川紘矢さん&山川亜希子さんご夫妻が、アルケミストトーク@奈良でお話してくださったんです💖

アルケミストトーク@奈良に行ってきた

アルケミストトーク@奈良は、奈良県奈良市にある、なら100年会館で開催されました💖

会場に着くとご年配の方々がわらわらと集まっていて、

machuno
え、アルケミストトークの需要層って意外にもこんな感じなの😳⁉

…と思いきや、同日に天童よしみさんのコンサートがあったようで

そちらのお客さんたちでした(笑)

中に入るとアルケミストトーク会場への案内があり、そちらへ向かうとちゃんと「アルケミストトーク」と書かれた受付があって、一安心💖w

キャンドルが幻想的な雰囲気を醸し出す

会場の入り口前へ行くと、ミニキャンドルが配られていました。

このサイズ感、ものすごくわたしのツボで、めっちゃかわいい😍‼ひとつ受け取って中へ🎵

machuno
・・・!!!程よい薄暗さにキャンドルの灯りが美しい・・・😍✨✨

しかも場内にはときどき水の滴る音が響いていて、どこからかアロマのようないいにおいも漂ってきて、とてもリラックスできる素敵な空間でした☺🍀✨

ちなみに来ている人たちを見渡すと、まさに老若男女という表現がぴったり😆

「真実」を追い求める人には世代も何も関係ないんだなぁと感じさせられました!

自分と向き合える不思議な感覚のトークライブ

会場の奥に大きなスクリーンがあって、ここにいろいろな写真が映し出されていきました🌟

静かできれいな音楽とともに、まるでひとつの物語の中に自分が入っていくような、心地よい誘導がなされていきます。

わたしは、一本のろうそくを持って、森を歩いている。
小さなかばんには、一冊の本「アルケミスト」だけを入れた。
空を見上げると、木々の間から、たくさんの星が光ってみえる。

ずっとこれを聞いてたら、催眠状態か瞑想状態に入るんじゃないかってくらいの心地よさ😪w

そしてアルケミストトーク@奈良では、自分の運命を思い出すために森に入るという設定。

小説「アルケミスト」の朗読をベースに物語が進んでいきました。

間に、山川亜希子さん、山川紘矢さん、mahoさんが登場し、お話されます。

そして物語の終盤で、森を抜けるころには自分の運命を思い出しているというものでした。

「トークライブに来た」というよりは、「ひとつの物語を体験しに来た」といった感じで、最初から最後まで、美しい演出にうっとりしながら聴いていました✨

また、まさに「自分の運命を思い出す旅」という感じで、みなさんの話を聞きながらも、自分の深い部分としっかりつながって会話をしているような、本当に不思議な感覚のトークライブでした。

終わった後は、催眠や瞑想からさめた時のような感じがしていました。

感想と、心に残ったこと

今回のアルケミストトークで、わたしの心に強く残ったことをシェアします。

「心」で生きている大人に出会えたこと

いままでわたしの身の回りには、「頭」で生きている人のほうが断然多かった。「頭」で生きている人って、何事にも筋が通っていて大人らしく見えるし、しっかり現実的に生きているように見えて、「わたしももう大人なんだから、そうやって生きなければいけないんだろうな」と思って生きてきました。

でもわたしはどうしても「心」を無視することができなくて、”大人”になりきれない自分にコンプレックスを持っていました。

そんな世界で生きてきたわたしでしたが、まず山川亜希子さんが登場された瞬間、

machuno
・・・!!「心」で生きている人のオーラを感じる・・・!!

言葉ではうまく言い表せないのですが、「この人は自分の心にまっすぐに生きている人だ」「この人はわたしが大切にしたいと思っているものを大切にして生きている人だ」というような感じが、一瞬にしてわたしの心に伝わってきました。

わたしがいつも周りの人に対して感じている得体のしれない「違和感」が、一切感じられないんです。こんな大人が実在するんだ・・・!!って、すごくうれしかったです。

これは山川亜希子さんだけでなく、山川紘矢さんも、mahoさんも、みんなそうでした。そんな人たちに直接会えて空気感も感じられて、まさに「心が洗われた」と思いました。

そして自分の心にまっすぐに、自分の運命を生きているみなさんのことが、とても美しく見えました。とにかく「美しい」んです。

何が美しいのかと聞かれてもうまく説明できません。しいて言うならば、心が美しいのかもしれません。生き方が美しいのかもしれません。

とにかくみなさんから溢れ出ている「美しい何か」に圧倒されました。

これは直接会えたからこそ得られたものだったので、本当に来てよかったと思いました✨

「ワクワク」が全身から溢れ出ていた山川紘矢さん

山川紘矢さんからは、「楽しんで生きている」というオーラがすごかったように思いますw

登場した瞬間からワクワクする何かを感じ、本当に人生を楽しんでいるんだろうなぁということがわかり、その楽しさが伝染して自然とわたしも楽しい気持ちになりました😆🎵

そしてただ「楽しい」だけでなく、しっかりと自分の人生や使命と向き合っていらっしゃるんだなという、かっこいいオーラもひしひしと感じました。空気が軽いんだけど、浮ついていないというか。

なんかもうみなさん、言葉にできないような「感覚」でたくさんの情報と刺激を与えてくださったので、本当に説明が難しいです😭😭😭ww

すでに”目覚め”ていたことに気付いた

一般的に講演会などでは「新たな視点」「新たな考え方」を求めていくことが多いように思いますが、アルケミストトークでは

machuno
うんうん、やっぱそうだよね✨✨

というような、「再確認」「共感」がメインでした。「その感覚わかる~!!」「やっぱりそうなんだ!!」というような。少なくともわたしはそうでした。

ただ、そういった「感覚」って、目には見えないし他人に証明できるものではないので、自分の中でなんとなく思っているだけで、それを信じる自信がなかったんですよね_(:3 」∠)_

ネタバレになるのであまり書けませんが、たとえば「目に見えない存在」についての考え方だったり、何を信じて生きるかだったりが、わたしがいつも感じていたこととぴったり一致していました。

山川紘矢さんは「このことに気付くことが”目覚め”である」と言っていました。わたしは今まで、とっくに自分が目覚めていることに、気が付いていませんでした。本当に自信がないだけでした。

本当は前兆も来ていたしそのことにも気付いていたのに、それを信じることがこわいと思っていたんです。これは自分の勘違いで、間違っているかもしれないと思ったりもして。

時々自分が”目覚め”ているような気がしつつも、「本当に目覚めているのなら、目覚めているという証がほしい」と思っていました。その”証”が、今日やっと得られたのだと思いました。

わたしにはすでに、足りないものなど何もなかったことに気が付きました。わたしに唯一足りていなかったのは、自分の深い部分を信じることでした。

mahoさんは、わたしが信じることをこわがっていたものを、すべて素直に受け入れて生きているようでした。わたしとmahoさんの違いはそこだけだったし、その違いがものすごく大きなものだったんだなって、mahoさんのお話を聞いていて分かりました。

アルケミストトークの前後にあった”前兆”

「アルケミスト」との出会いも導かれていた

わたしは普段、自分から小説を読もうとは思いません。人の経験や知識が書かれているエッセイや心理学系・自己啓発系の本しか読みませんでした。

ある日、読みたい本がなくて飢えていたわたしは、知人に「おすすめの本を教えてほしい」とお願いしました。

そこで貸してもらったのが小説「アルケミスト」でした。

小説にはほとんど興味のないわたしでしたが、少し読んでみたら「この本からはなにか学べることがありそうだ」と直感し、急に興味がわいてきて、いつの間にか夢中で読んでしまっていました。

すっかりアルケミストを気に入り、何度でも読みたいと思いました。だからこの本を自分でも買おうと思い、とりあえずAmazonのほしい物リストに追加して、すっかり忘れていました(笑)

それからしばらく経ち、わたしは趣味で、占いを人にやってあげていました。すると占いをした人からお礼として、なんとAmazonのほしい物リストから「アルケミスト」を選んで贈ってくださったんです😭‼✨他にもいろんな商品が入っていたのに、あえてアルケミストが選ばれたのは、決して偶然などではないと思っています🍀

それをきっかけに、再びアルケミストを読み始めました📚

わたしはアルケミストが好きすぎて、いつでもどこでも読みたいと思い、本を持ち歩けないときのために、電子書籍版のアルケミストも買いました。

そしたら「この商品を買った人にオススメ」みたいなところに、あーす・じぷしーさんの本が出てきたんです。

いつもならそんなところは見ないのに、その時は妙にあーす・じぷしーさんの本の表紙が気になり、思わずクリック。そしたらアルケミストの生き方を実践した人の実話だと書いてあったので即ポチ🛒💖

それが、アルケミストとあーす・じぷしーさんとの出会いでした⭐

アルケミストトークへの申し込みを後押ししてくれた「ミラクル」

あーす・じぷしーさんが出しているもう一冊の本、「ミラクル」。

ミラクル 奇跡の毎日が始まる
👉Kindle版はこちら(¥1,400
👉単行本はこちら(¥1,512
本書『ミラクル』は、あなたに「奇跡の人生」を起こすビブリオマンシー。
まずは、目を閉じて、『ミラクル』を両手に持ち、本書に質問をしてみましょう。
開いたページに、質問に対するメッセージが書かれています。
本書『ミラクル』は、必ずあなたに、奇跡の人生を導きます。
なぜなら、『ミラクル』は、あなたのもとに、今このタイミングで届けられる約束があったから、届けられたのです。
私たちに、この本をあなたへ、世界中の仲間たちへ届ける約束があったように――

この「ミラクル」は、何かに迷ったときにパッと本を開くと、そこに今必要なメッセージが書いていあるという本。わたしはこの本を、単行本版も、Kindle版も持っています。←どんだけ好きやねん

わたしがアルケミストトークに申し込むとき、本当に申し込むかどうか迷っている時がありました。

そんなとき、この「ミラクル」を引いたんです。すると

「チャレンジする」と出ました⚡

machuno
これは行けってことやな‼

と確信し、思い切って申し込むことにしたんです。これもひとつの前兆でした。

台風12号が来ていたけど謎の安心感があった

記事の最初にも書きましたが、台風12号の影響で開催されるか不明となったときも、

machuno
本当に行くべき場所なら、何があっても絶対に大丈夫なはず🌟

という謎の信頼感・安心感があり、「行けなくなる」とは1ミリも思いませんでした。

いつもなら心配性ですぐに不安になるわたしが、

machuno
絶対大丈夫。絶対行ける。

って自信満々だったんです。自分の中ではすでに「確信」としてありました。

根拠はありませんでした。これもひとつの”前兆”というか”直感”というか、そういうものだったと思います。

出発直前に服が届いた

わたしはあまり服に興味がなく、どこへ着て行っても大丈夫そうなコーディネートを1つと、近場で買い物をする程度のカジュアルな服をシーズンごとに用意し、それを長く着まわしていますw

そして服にあまりお金をかけたくないので、以前、いつの間にか貯まっていたポイントを使って、安いジーンズを40円で購入しました👖

しかし最近、そのジーンズを着まわしすぎてボロボロになってきて、安かったので質もあまりよくなく(ポケットがダミーで飾りだったりww)、アルケミストトークまでに新しいジーンズを用意しようと思いました💡

それで、ZOZOTOWNで自分サイズのジーンズを購入しました。

自分サイズのジーンズとは
ZOZOTOWNで売っている「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」を着て、ZOZOTOWNのアプリで全身の撮影をすることで自分の全身のサイズが細かく計測でき、自分の体形に合ったオーダーメイドのTシャツやジーンズが購入できる。

でも自分サイズのオーダーメイドなため、発送までに2週間くらいかかると書いてあったんです⚠

注文時から計算して2週間後=28日で、アルケミストトークは29日。ギリギリ届くかな~💦といったタイミングでした😫⚠台風の影響もあって、もう届かないかもな~と、半ば諦めていました。

そしてアルケミストトーク当日。

ジーンズは結局届かないまま、もうそろそろ出発しようかな・・・というとき

ピンポーン🎵

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ほんとに数分でもズレていたら古いジーンズで出かけてましたが、超絶ナイスなタイミングで新しいジーンズが届き、無事自分サイズの新しいジーンズをはいて行くことができましたwww

「アンパンマン、新しい顔よ!!」みたいな感じで(笑)この時は目に見えない何かに「このジーンズを履いて、行ってらっしゃい!」とでも言われているような気がしました😆🎵

帰りに大きなキレイな虹が!

アルケミストトークからの帰り道、わたしは車で行ったので運転していました🚗💨💨

さっきまでのアルケミストトークの余韻を味わいつつ、「よし、これからは自分を信じて、自分の運命を生きよう」と決心し、その時ふと空に目がいきました。

するとそこには、とても大きなきれいな虹がかかっていたんです🌈✨✨

まるでなにかがわたしの人生を祝福してくれているように感じました🌈✨✨

美しい虹を見て「次のステージへの扉が開いた」と思いました。まさに前兆でした。

決意表明

これからはもう迷うことなく、自分の深いところにある感覚や前兆を信じ、それに従って生きていく。自分の人生を、自分の運命を生きようって決意しました。

常に「YES」の感覚を人生のナビとし、「YES」を選択していく人生を送ろうと思います。

わたしはこのアルケミストトークを主宰してくれた「YESproject」を支持します💖

みんながこんな風に生きられたら、本当に世界がうまく回って、本当にみんながそれぞれの夢を叶えられるし、本当にみんなが幸せになれると思います。そんな世界を作る一人に、わたしもなりたいと思いました🌟

Sponsored Link

コメントを残す