霊能者に騙されて200万円つぎ込んだ&自分でマインドコントロールを解いた話

machuno
こんちゃ!machuno(@machuno3)です!

今回は、私が経験した霊感商法&マインドコントロールのお話をしたいと思います⭐

最初に言ってしまうと、霊能者とその集団にマインドコントロールされ、約1年7か月で、家族全員で総額200万円以上を偽物のパワーストーンや馬鹿高いグッズにつぎ込んでしまいました😵

いまは完全にマインドコントロールがとけて普通の幸せな家族として生活できていますが、当時はまさに家族崩壊の危機だったので、こういうこともあるんだよっていうことを知っていただきたいなと思いました!

※当時書いていた日記をもとに、思い出しながら書いていきます。

対人恐怖症で引きこもり生活を送った大学時代

今から8年前、わたしは幽霊大学生でした👻

小中高の間にあった友達とのトラブルやいじめによる人間不信、集団生活での生きづらさから、大学に入学してたった2か月ほどで心が瀕死状態に☠⚠

毎日泣きながら部屋に引きこもる日々を送っていました。

メンタルクリニックでの診断は「社会不安障害」。いわゆる対人恐怖症でした。

そのうちクリニックの先生のことも信用できなくなり、病院も通わなくなりました。

毎日大学をサボり、部屋に引きこもっては泣くばかりの毎日。ただ生きているだけでお腹は減るしお金がかかっていて、両親に迷惑しかかけていない自分。とにかく情けなくて、本気で死んだ方がマシだと思いつつも、死んだら死んだでさらに迷惑がかかるので死ぬこともできず、居場所のない生き地獄のような日々でした。

怪奇現象が起こり始める

そんな引きこもり生活をしてしばらく経ったころ、わたしの部屋で怪奇現象が起こるようになりました⚠

たとえばある時、当時の彼氏と電話をしていたら、人がいるはずのない方向から突然

「キャー!!!」

という叫び声が聞こえてきました🗯

しかも電話越しの彼も「いまキャーって聞こえたけど大丈夫?」と( ゚д゚)

電話でも聞こえてるってことは完全にキャーって言ってるやん…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

恐る恐る声がする方を見に行ってみても、やはり誰も居ません。

またあるときは、寝ようとしていたらどこからか低い声でお経のようなものが聞こえてきて、声が近づくにつれて身体が動かなくなりました_(:3 」∠)_カナシバリィィィィィ⚠

f:id:machunoyade:20180520212223p:plain

そんなこともあり、私には何かよくないものが憑いているんじゃないか・・・私が心を病んでいる理由もここにあるんじゃないか・・・と考えるようになり、母と「誰か霊能者の人に見てもらった方がいいのかな」という相談をしていました。

霊能者の弟子との出会い

そんなある日、母が外出先で久々に会ったという知り合い(以後Sさん)を家に連れてきました。Sさんは昔からの母の知り合いで、わたしのことも小さいころから知っていました。

その日、いつものように夕方頃に起きて部屋から出て、ごはんを食べに台所に行ったらSさんがいて、わたしの顔をみるなりこう言いました。

「病気か?」

じつはSさん、昔から霊感があるらしく、わたしの精神が病んでいるのを察したようでした(今思えば、明らかに暗い顔を見れば誰でも分かったのかもしれないけど😏w)。

Sさんは続けてこう言いました。

「私のお師匠さんのとこ行かへんか?」

話によると、霊感のあるSさんには師匠がいるらしく、そこでSさんは勉強(?)をさせてもらっているみたいでした。そしてそのお師匠さんが無料で霊視をしているそうで、無料ならいいか・・・ということでお願いし、名前と誕生日を紙に書いてくれれば渡しておくと言われました。わたしと、ついでに母も紙に書いて渡しました。それから顔写真を撮ってもらって、それも霊能者に見せると言われました。

すると何日か経って、Sさんから「アポがとれたから会いに行こう」と誘われました。2010年の8月、わたしと母とSさんの3人で、そのお師匠さんに会いに行きました。

霊能者登場!!

案内されて着いたのは、Sさんのお師匠さん(以後「霊能者」)の自宅でした。

玄関を入ると、ポップな音楽とともになんかすごい甘い匂いが漂っていて、狭い廊下にはいろんな人に郵送するために準備されているパワーストーンやグッズがずらりと並んでいました。

machuno
クライアントがいっぱいいるんだなぁ~人気だなぁ~

って思いました。

そしてついに霊能者と対面。

「こんにちは~!!どうぞ~!!」

f:id:machunoyade:20180520220805p:plain

出てきたのは、ベトナム人風で関西弁の女性Σ(゚Д゚)

年齢はおそらく40代くらい。韓国が好きらしく、韓国語がペラペラ。Sさんも韓国語がペラペラで、二人で韓国語でなにか話しているものの何を話しているのかは分かりません。

そして部屋に案内され、早速霊視が始まりました。

わたしは対人恐怖症ですし、今まで接したことのないようなタイプの相手にビビっており、何も喋らずただ座っていました。

すると霊能者が口を開き、次々とわたしの心の中や当時の状況を言い当ててきました。

machuno
なにこの人すげえ・・・( ゚Д゚)⚠

これが正直な感想でした。この人には何もかも見えているのだ、初めてわたしのことを分かってくれる人が現れたのだと思いました(´;ω;`)ブワッ

そしてつぎにこう言われました。

「邪気が邪魔してるから、本当に病気になる前にしっかり浄化します」
「あなたは邪気が多すぎて払いきれないから、何回か来なさい」

母もわたしの次に霊視してもらい、わたしほど邪気はないけどエネルギーを入れていこうねという話になり、次に会うためのアポを取りました。

最後に霊能者は、

「こうやって視てあげるのは無料だけど、わたしはコレでしかあなたを助けてあげられないから、これを買って付けてほしい」

といって、2本のクラック水晶(ヒビが入っている、透明や色付きの水晶)のパワーストーンを買わされました。わたしは引きこもりで当然お金がなかったので、母がわたしのと自分のと、合計4本を買ってくれました。たしか1本8000円くらいでした(本当は1000円もあれば買えるやつだけど)

わたしは「これさえ付けていれば、いつかこのつらい状況から抜け出せるんだ!」と思っていました。

パワーストーンで現実逃避☆そして200万を超える

しばらくずっと、お風呂に入る時も寝ている時も、買ってもらった2本のパワーストーンをつけていました。「これさえあれば大丈夫」と思っていたので、パワーストーンを付けている間は心が強くなった気がしていました。

そして今思えばパワーストーンが安物だからなのですが、わりと頻繁にパワーストーンが割れました。その度に霊能者に報告し、霊能者は「次の段階に進めるよ!よかったね!おめでとう!」といった反応がほとんどでした。

また、クラック水晶には着色料がめちゃくちゃついているのですが、それが手首にガッツリつくんです。それは「パワーが自分に入っているしるし」と説明されていました。

現実はなにも変わっていないのに、パワーストーンを付けているだけで自分は成長しているのだと感じられる。

↑これが一番ハマってしまった原因なんじゃないかと思います。

最初はパワーストーンが割れるたびに新しいパワーストーンを買ってもらい、そのうち、まだ割れてもなんにもないのに、霊能者の方から「いまあなたは〇〇のためにこのパワーストーンが必要だから送りますね」などといって、欲しいと言ってもいないのに新たなパワーストーンを送りつけてこられるようになりました。もちろん有料でした。

時には「モルダバイト」だとか「フォスフォシデライト」とかいう、いつも買っているものよりも高い石を買わされたりもしました。「あなたがパワーアップしたからこれを付けてもいい段階がきた」「これを付けるとこうなれる」といったことを言われて、自分から欲しいと申し出て買うこともありました。

他には「パワー全開セット」という名目で、本当は1本1000円もあれば買えるものを、1本約1万円で7本くらいセットで一気に買わされることも。でも当時は「これでもっと良くなれるんだ!!」とピュアに喜んでいました(ピュアすぎかよ自分・・・)

しかもわたしだけでなく、母も、そして父も家族みんなそんな風に石を買い続け、なぜかSさんの分も母がお金を払い、いつの間にか総額200万円を超えるお金を霊能者につぎ込んでいました。

さらにわたしや母は本気で霊能者の言うことを信用しきっていて、会う人会う人に霊能者のことやパワーストーンのことを勧めるようになっていました。(クッッッッソ迷惑なことしたなぁ・・・😭)

パワーストーンを外すのがこわい

そして毎日霊能者のパワーストーンを付けているうちに、パワーストーンを外すことが怖くなっていました。霊能者やその取り巻きからも、「コレを外すと一気に”落ちる”」と言われていたため、片時も外すことはありませんでした。

時々忘れて外出してしまったときは、パワーストーンがないことがとにかく恐ろしくてたまらなくて、母に電話してわざわざ持ってきてもらったりしました。

そんな日々を送り続けているうち、いつの間にか腕には血が止まるほどのパワーストーンをつけるようになっていました。

f:id:machunoyade:20180521102512p:plain

(↑リアルにこれくらい😂)

今思えば異常なのですが、当時はそれが「カッコイイ」と洗脳されていたため、むしろ自信満々でした。

霊能者に対して疑念が沸き始める

当時からブログが好きだったわたしは、「このパワーストーンの良さをみんなに知ってほしい!!」と思って、それ専用のブログを作りました。するとかなりのアクセスが集まり、そこから何人か霊能者に紹介したりもしました。

そんなある日、霊能者の取り巻きから連絡がきました。

「ブログに〇〇〇〇って書いたやろ!!それ消して!!マスター(霊能者のこと)が怒ってるから謝って!!」

machuno
・・・( ゚Д゚)は????そんなこと書いてませんけど?????💢💢💢

明らかに身に覚えのないことで怒られ、何もしていないのに謝るなんておかしいとわたしは憤りを感じました。

でも霊能者は本物なんだから、本当のことを分かっているはず!わたしがそんなこと書いてないって分かってくれるはず!!

本気で信じていたからこそ、そう思いました。

だがしかし⚠

霊能者からも怒られました。

迷惑だからいらんことを書くなと言われました。

machuno
( ゚Д゚)What!?!?!?なぜ全て視えてるはずの霊能者にもわかってもらえないの!?!?!?

この辺から、霊能者に対する疑念がフツフツと沸き始めました|ωー)

霊能者のウソに気付いて目が覚める

どうも納得がいかないままスッキリしなかったわたし。

machuno
なんで本当のことを分かってもらえないの???全部視えてるならどうして??????

そんなとき、テレビを見ていたら流れてきたのが中島知子さんのマインドコントロール事件。2012年の2月下旬か3月頃だったと思います。そこで初めて「マインドコントロール」という言葉を知り、実際にマインドコントロールされている様子を見ていたら「わたしももしかしたら・・・」と思ってきて、でも確信が持てなかったので、今まで買った高い石が本物なのかどうか調べてみようって思いました。

そしたら衝撃。

〇〇って名前の石を買ったはずなのに、本物の〇〇は全く見た目が違うΣ(゚Д゚)

「これは〇〇(高い石)だよ」と言われていたのに、ただの安物の石だったのです。

machuno
騙されたΣ(゚Д゚)

と、ここで目が覚めたわたし。言われたことすべてがウソだったかどうかはわからなくても、ひとつでも完全にウソをつかれていたことがとにかく衝撃でした。

中には、石の名前は合っていても、極めて質の低いものをやたらと高額で買わされていたりもして、

machuno
あの人は絶対に本物でウソなんかつかないって思ってたのに、めっちゃウソつきやん!!!ゆるせない!!!

霊能者の力が本物かどうかということよりも、わたしは信じていた人にウソをつかれていたことがショックで、一気に怒りがこみあげてきました。

そこからどんどん、今までのおかしかった部分に気付きだしました。

  • 無料って聞いてたのに、結局無料じゃなかったどころかすでに200万円は軽くつぎこんでしまっている
  • 霊能力が本物で”視えている”はずなのに、本当のことを分かってもらえなかった
  • パワーストーンをつけていれば自分がパワーアップできているはずなのに、パワーストーンを外したら不幸になるってことは自分自身は最初の頃から何も成長していないんじゃないか

わたしはこのパワーストーンを付けていたら自分自身が成長できると本気で信じていたからこそ、パワーストーンがなければ何もできない自分という現実に愕然としました。

そこでわたしは完全に目が覚め、今まで信じ込まされてきたいろいろなマインドコントロールが解けていきました。

母のマインドコントロールが解けない

マインドコントロールが解けてまず最初に、わたしはブログでこのパワーストーンの良さを広めていたので、ブログに本当のことを書かなくてはいけない、まだ信じているみんなに気付かせてあげないといけないと思いました。

そして当時のブログに、その時点で発覚しているウソや、今までどういう経緯でそうなったかをすべて暴露しました。そしたらかなりの反響があり、わたしのブログを読んで目が覚めたという人もたくさん出てきました。

するとその日、突然母がわたしの部屋にやってきてこう言いました。

「なんてことをブログに書いたんや!!先生(霊能者のこと)に申し訳ないやろ!!!」

母はわたしの頭を叩きました。母がわたしに手を上げることはこれが初めてでした。

母が言っていることは明らかにおかしい。わたしは間違っていないのに、初めて母に叩かれた。本当にショックでした。わたしがブログに書いた真実よりも、母は霊能者のことを信じているようでした。

この様子を見て、わたしたちはマインドコントロールされていたんだということに確信を持ちました。

わたしが「わたしは間違ってない!ブログに書いたことが真実や!殴るなら殴ればいい!!」と言い返すと、「情けない!!死にたいわもう!!!」と言って、泣きながら部屋を出ていきました。わたしもいろいろとショックで悲しくて泣きました。

その日の夜、父が部屋にやってきてわたしに言ってくれました。

「お前がブログに書いたことは間違ってない。ママはマインドコントロールされてるんや。ママとはこれからゆっくり話していこう。」

父が理解してくれたことで、本当に心が救われました。

徐々に母のマインドコントロールが解けていく

それからかなり長い時間をかけて、徐々に母のマインドコントロールは解けていきましたが、本当~~に大変でした😖

マインドコントロールされている人にいくら何を言っても無駄どころか、かえってこじれていくんですよね⚠

ある程度解けたように思えても、「先生にはお世話になった」と、騙されていただけなのにそれだけがどうしても抜けなくて、まだ完全には解けていないな、と感じていました。

でも、何がきっかけだったのかはわかりませんが、母も自分で本当のことに気付き始めていったようでした。

これで学んだことがひとつあります。

マインドコントロールは自分で気付いて解くしかない

いくら親しい人が助けようとしたって、本当にダメです。相手のマインドコントロールが解けるより先に、助けようとする側の心が壊れてしまいます。私も何度「もうどうにでもすればいい!!」と思ったかわかりません。

相手を助けてあげたいのなら、相手が自分で気付くまで待つしかないのです。

この経験から学んだこと

今では、もう完全に家族全員マインドコントロールは解け、パワーストーンを外すと落ちると言われていましたが、以前よりもずーっと幸せな日々を送っています。

霊能者は母に「離婚したほうがいい」とアドバイスしており、母は本当にそうしようかと考えていたそうですが、そうなる前に気付いてくれて本当によかったですε-(´∀`*)ホッ

元はと言えばわたしが心を病んでしまって、それをなんとかするために安易に選んでしまった道でした。だから今となっては本当に申し訳なかったと思っています。

そもそもこんなことになったのは

  • 自分の人生を他力本願でなんとかしようと思ってしまった
  • 自分と向き合わずに現実逃避をし、ラクをしようとしてしまった

この2点が大きな原因だと感じています。

そして、

  • 何かを買わないと幸せになれないということは絶対にない
  • 自分が幸せになるには、自分と向き合う以外に方法はない
  • 自分が幸せになるために本当に必要なものは、生まれたときからすでに持っている

ということを、この経験から学びました。

どういうことかというと、結局自分が幸せかどうかっていうのは「今ある幸せに気付けるかどうか」にすべてがかかっているんですよね!

今ある幸せに気付くために、わざわざ失う経験をする。そして今まで自分が幸せだったことを知る。こういうことだと思うんです、今は。

それから、自分を変えようとしてしまったことも、失敗の大きな要因だったかもしれません。

なぜなら、この出来事があってからずーっとわたしは自分としつこくしつこく向き合い続けてきたんですけど、今のところは「自分は自分のままでいいんだ」ってとこに行きついてるんですよね。

苦労している多くの人って、自分に合ったことを探す努力をしないで、自分を変える努力ばかりしているように思うんです。わたしもそうだったから、泥沼にはまっちゃったわけですけども。

今のわたしはこう思ってます。

自分という存在は、”良い”ところも”悪い”ところも、両方神様が与えてくれたギフト。

”良い”とか”悪い”って概念が、そもそも人間が勝手に作り出した幻想。

だから、これが自分なんだ、これが自分の生き方なんだっていい意味で諦めて開き直って、そのままの自分で生きていくために頭をひねればいいとわたしは思います😊✨

霊能者が”偽物”か”本物”かについて

わたしはなぜか霊感の強い人と仲良くなることが多かったり、父やその家系もそうだったりと、霊的なものと縁があるようで、今回のウソつき霊能者の人を含め、今までそういう人たちを見てきた経験&得てきた知識から、わたしの考えを少し書きたいと思います。

まず「霊能力」というのは、本来は全員が持っているものです。力の強弱や得意分野などは人によります。たとえば、絵が描けない人は一人もいません。ただ「〇」を描くだけでも絵になります。どんな能力も、素質は誰しもが持っているもので、その能力を伸ばすか伸ばさないかがすべてです。霊能力もそれと同じだと思うんです。

そして、「霊能者」というのは、わりかし霊能力の強い人が自分の力を活かしてなにかしらの活動している人のことだとわたしは考えていて、さらに霊能者も人間ですから、嘘つきな人もいれば、お金儲けメインの人もいるだろうし、心から人のためにと思って活動している人もいます。

要するに、「霊能力があるかないか」で判断するのではなく、「その人が人としてどういう人か」で判断するのが賢明ではないかと、今は思っています。

だって、どんな能力にしても同じじゃないですか💡どんなに優れた能力を持つ人でも、その人自身が信頼できない人物だったら、その人と関わろうとはあまりしたくないですよね。なのに、霊能力に関してはなぜか「本物だから」という理由だけで信頼してしまったりするんですよね⚠

だから一番大切なことは、「その人は何を目的としているのか」「信頼できる人かどうか」を見極める、ニュートラルな目を持つことだとわたしは思います👍✨

わたしが経験した怪奇現象についての補足

わたしが信頼している霊能者の方によると、「短期間落ち込んでネガティブになるくらいなら大丈夫だけど、あまりに長期間引きずっていると、その波長に合ったよくないものたちが集まってくる」のだそうです⚠

実際、精神病棟に入っている人の7割以上は”よくないものの集合体”が憑いているそうです👻👻👻👻👻仮にそれらを祓えたとしても、本人が極端なネガティブ思考をやめない限り、また同じ状態になってしまうのだとか。

当時のわたしはまさに長期間、自分の情けなさを嘆いて泣いてばかりいたため、それによっていろんなものが寄ってきて怪奇現象が起こっていたってことですね😭⚠

当時のわたしに一言アドバイスできるのなら、

machuno
自分になにか憑いてるかもと思うなら、それはずっとネガティブなことばっかり考えてるからやで!!だからその思考を今すぐやめなさい!!

って言いたいです。結局、歪んでしまっている考え方を治していく他ないってことですね!

以上、わたしの霊能者に騙されてマインドコントロールされた経験から学んだことでした⭐

コメントを残す