【まとめ】科学的に運動なしでやせるダイエット方法

はろー!machuno(まちゅの)やで!

今日は「令和」という新元号が発表された日ですが、そんなおめでたい日にわたしは科学的にダイエット効果が確認されているというレコーディングダイエットを始めました!(エイプリルフールだけどうそじゃないですよwww)

なんと運動をしなくてもやせられるということなので、運動が続かないわたしでもやせられると信じて、結果を楽しみに頑張りたいと思います!w

そしてこの記事では、運動せずに確実にやせるための科学的なやり方とポイントもまとめていこうと思います!

 

科学的レコーディングダイエットの方法

最近、わたしの尊敬するメンタリストDaiGoさんのこちらの動画をみまして↓

この動画のポイントをまとめますと、レコーディングダイエットのやり方は

レコーディングダイエットのやり方
  1. 毎日、体重の変化と食事を記録する
  2. 食事の記録はこまめに(1日3回以上)する
ということでした。具体的には、なにかを食べたり飲んだりするごとに記録するという感じですね!

ちなみに記録の仕方(カロリーや栄養バランスや食べた順番や写真のありなし等)は重要ではないようで、このダイエット方法におけるポイントは

レコーディングダイエットのポイント
  1. 自分が何を食べたかを振り返ること
  2. 「これからコレを食べるんだな」と、一旦冷静になって自分を見つめる回数を増やすこと
なんだそうです💡✨以上のポイントさえ押さえていれば、あとは自由でいいということですね!

 

また、科学的には1日15分記録するだけでいいそうなのですが、1日の終わりに一気に15分使って記録するのでは意味がなくて、あくまでたいせつなのはこまめに記録すること!

こまめに一旦立ち止まって、冷静に自分の食事内容について考える回数を増やすことによって、勝手に自制心が働くというのが科学的レコーディングダイエットの仕組みだそうです。

たとえるならば、街中でふとガラスや鏡に映った自分をみたときに、姿勢が悪かったり髪が変になっていたりしたら、すぐに直したくなるじゃないですかw あとは人に撮られた自分の写真を見て、「自分ってこんなに〇〇だったんだ!」ってショックを受けて、一念発起して自分磨きを始めるとかw

人は自分のことを客観的にみることがどうしても苦手なので、客観的に自分のことを見られるようにすれば自然といい方に直したくなるということなんですよね!なので食事中や勉強中には、目の前に鏡を置いておくことで、だらしなくなっている自分に客観的に気付けたりします。

machuno
人前に立つお仕事をされる人たちがどんどん美しくかっこよくなっていくのも、いつも見られているという客観的な視点を持てるからなんでしょうね!

 

科学的レコーディングダイエットの効果

このレコーディングダイエットについての研究では、この方法でなんと1年で平均10%の減量に成功したそうです!

今体重が60kgなら1年で6kg、50kgなら1年で5kgってことですね💡運動なしでこんなにやせられるのなら、やってみる価値があると思いませんか!?

 

我慢せずに食欲を減らす科学的方法

おまけになりますが、ダイエットで大切なのは運動することではなく(した方がいいのは当然ですが)、いかに食欲を減らすかということです!

そして科学的にはたんぱく質をとると食欲を抑えてくれるということがわかっているそうです。たんぱく質が足りていないからいくら食べても満足できないんですね!

一番最悪なのがポテチだそうで、ポテチにはたんぱく質がほとんど入っていない上にカロリーばかりが高くて、お腹がふくれないのにカロリーばっかり摂取してしまうという悪魔のスナックなのだそうですwww

なので、食欲を減らしたいならたんぱく質をたくさんとりましょう!!

 

ちなみにプロテインは低脂肪低カロリーでたんぱく質がとれるので、小腹がすいたときや一日の一食目のお供にとてもおすすめです!たんぱく質と動物性の脂を一緒にとるとたんぱく質の吸収率が下がってしまうため、低脂肪なプロテインは本当に効率的!

また、鶏むね肉はとっても良いたんぱく源だと、「ホンマでっか!?TV」で各専門家のみなさんが口をそろえておっしゃっていましたし、皮なしだと低脂肪でヘルシーなので、鶏むね肉も超オススメですよ💖わたしはいつも、Costcoでさくらどりむね肉(皮なし)を大量買いしてますw

machuno
一日の一食目(時間帯は関係なく)にたんぱく質をたっぷりとると、一日の総摂取カロリーが自然と減ることがわかっているそうです!

余談ですが、わたしは数年前に糖質制限をしていたことがありまして、そのときに鶏むね肉ばかり食べていて食欲が本当に激減したので、たんぱく質の食欲抑制効果は本当だと感じています!

 

毎食プロテインを一緒に飲むだけでやせる

なんなら、プロテインを飲むだけでやせるという科学的な方法もありますwww

それはこちら↓

この方法では、毎回のごはんと一緒にプロテインを飲むことで、一日の総摂取カロリーが増えてもやせる(体脂肪が減る)そうですwww

そしてプロテインはソイプロテインよりもホエイプロテインが絶対にいいそうです!

メンタリストDaiGoさんオススメのホエイプロテインはこちら↓

ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート プレーン風味 1kg
👉Amazonでみる
クロス フロー マイクロフィルトレーション製法により精製されたWPI(ホエイプロテインアイソレート)のみを使用したプロテイン(ファイン・ラボ)です。ラクトフェリンを含有。乳糖をほとんど含まないので、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしやすい方にもお召し上がりいただけます。くせのない、自然な甘味です。

わたしは乳糖不耐症で、乳糖がかなり少ない↑のプロテインでもダメだったので、そういう方にはこちらのソイプロテインがオススメです↓

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g
👉Amazonでみる
大豆プロテインとガルシニアエキスを配合したザバスのプロテインです。たんぱく原料として、引き締まったカラダづくりをサポートする「大豆プロテイン」を配合しています。さらに「ガルシニアエキス」を配合しました。減量時に不足しやすく、カラダづくりに欠かせない「11種類のビタミン」と汗で失われがちなカルシウム・鉄・マグネシウムを配合しています。

ザバスのウェイトダウンはおいしくて腹持ちもよくて、水に溶かしても牛乳に溶かしてもおいしいですよ!💕

 

夜に食べても太らない

さらにダイエットマメ知識ですが、夜は吸収の時間だから夜に食べると太るなどと巷ではいわれていますが、それは違うそうです。実際は一日の総摂取カロリーが重要なのであって、朝やお昼にたくさん食べようが、夜に一気にたくさん食べようが変わらないそう。

寝る2~3時間前にキウイ2個とか、おにぎり1個とか糖質をとることで、次の日に脂肪が燃えやすくなるという方法もあるくらいです。

ただ、本当に寝る直前に食べてしまうとダイエットの問題ではなく、逆流性食道炎などの危険性があるので、寝る直前ではなく寝る数時間までにしてくださいね!

 

朝ごはんを抜いても太りやすくならない

また、朝ごはんをちゃんと食べた方がダイエット的にいいという話もあるそうですが、そもそもその研究結果を発表しているのは朝食に有名なシリアルの会社であり、客観性に欠けるという指摘もあるそうですw

それに、朝食を食べたほうが一日の食欲が増してしまう、太りやすいという研究結果もあるそうなので、ダイエット的には朝ごはんは食べない方がいいということになりますね!

【まとめ】朝食は食べた方がいい?食べないほうがいい?

2019年5月14日

 

というわけで、わたしは今日から運動せずにやせるレコーディングダイエットと、この記事に書いたさまざまな科学的ダイエット情報を駆使してやせていこうと思います!

時々このブログでも経過を発表していきたいと思います~😆💖

 

その後の続きはこちら

運動しないダイエット経過発表【4月1日~6日】

2019年4月6日

科学的に運動しないで痩せるダイエット1か月経過報告と、具体的にどんなことをしているのかについて

2019年5月2日

科学的に運動なしで痩せるダイエット~2か月経過報告~

2019年5月25日

科学的ダイエット~3か月経過報告~

2019年7月2日

科学的ダイエット~4か月経過報告~

2019年8月1日

【-8.5kg】科学的ダイエット~5か月経過報告~

2019年8月31日

【-10kg】科学的ダイエット~半年経過報告~

2019年9月30日

コメントを残す