「人種」っていうカテゴライズ、要らなくない?

こんちゃ!machuno(@machuno3)やで!いつもまちゅろぐに来てくれてありがとう!

 

わたくし、最近思うことがありまして。

「人種」っていうカテゴリ分け、意味わからなくない?

 

「〇〇人」の定義は人によって違う

どういうことかというと、Youtubeでこういう動画を見まして↓

この動画は「井上ジョー」さんという人が、アメリカに住んでいて感じた人種差別について語っている動画。

井上ジョーさんは、見た目と言語だけで判断すると日本人だと思われがちですが、実はアメリカで生まれ育った、生粋のアメリカ人。もちろん英語もネイティブです。

 

井上ジョーさんはミュージシャンで、日本でもアニメ「NARUTO」の主題歌や「銀魂」でも曲を使用されていたり、いろんなアーティストに楽曲を提供したりもされているそうです。

machuno
曲も歌詞も演奏も好きだけど特に「大切なものは心の中にあります」ってとこが素敵!!

 

上記の人種差別についての動画で話されている内容自体も考えさせられるんですが、わたしは井上ジョーさんを見ていて「日本人とかアメリカ人とかの境界線って何なんだろう?」という疑問が最も強かったです。

わたしは、確実な「〇〇人」っていう定義はあってないようなものだと感じるんですよね。

そういうのってたぶん、みんなの先入観や偏見で成り立ってる気がするんです。

もし見た目で決まるというのなら、今やハーフの人とかクオーターの人とかいっぱいいるのは何人って言えばいいの?もし住んでる場所で決まるというのなら、なんでアメリカで生まれ育っててもアジア人ってバカにされるの?

このように、「〇〇だから〇〇人」という基準は、人によって違うんだと思います。

 

人種?それがどうした?

わたしは日本で生まれ育って、旅行で海外に行ったことはあっても日本以外に住んだことは一回もないし、井上ジョーさんのような人種差別を受けたこともないけど、ほんの小さなことなら経験したことがあります。

それは、知人たちと一緒に韓国に旅行したとき、レストランで注文しようとしたら、店員さんがわたしにむかって「中国人?」って聞いて来たんですね。

machuno
いや、わたし中国人じゃないし、そもそもわたしが中国人であろうが何人であろうが関係なくない???

その時初めて、「何人」という話で嫌な思いをしました。

だって、ただごはんを食べに来てるだけなんだから、何人であろうがどうでもいいじゃないですか。なのに、本来どうでもいいはずの人種について聞かれたことが、なんとなく嫌でした。

それに、相手が何人かをわざわざ気にするってことは、その人は人間を「何人」とカテゴライズしている人で、「〇〇人は〇〇」のような何かしらの偏見がありそうじゃないですか。だからもし「日本人?」と聞かれていたとしても、わたしは不愉快だったと思います。

 

そもそも「〇〇人」って分ける必要あるの?

わたしはいつも、人をどうでもいい基準でカテゴライズするという行為を不自然に感じていました。人種もそうだし、見た目とか肩書とかお金もそのひとつ。

だって、わたしは単にmachunoという人間であって、井上ジョーさんは単に井上ジョーという人間でしかないわけじゃないですか。

それ以外に何があるの?って思うんですよね🤔💭

その人を構成している要素って、それぞれが単なる個性でしかないわけじゃないですか。そこに優劣をつける意味がわからないんですよね🤔

肌が黄色い、白い、黒い。…で?っていう。むしろそれぞれの個性があって楽しいじゃないですか。好きなものもひとりひとり違うから面白いし、違うからこそ助け合えるわけですし。

 

「何が優れていて何が劣っている」って、どう考えても健全な精神の人が考えた価値観じゃないですよね🤔他人をけなしたくなるのって、心理的には自分に劣等感があるからなんですよ。「自分はすごいんだ!」と思ってる人が他人をけなすんじゃなくて、心の奥では自分に自信が持てないからこそ、他人をけなして優越感を得ようとするわけです。

何か、自分より劣った存在を作りたい・そしてその人たちをコントロールしたいと感じた劣等感を持つ人が、都合のいいカテゴライズとして「人種」を使ったんじゃないかなと想像します。

本当に幸せな人は、他人に優劣をつけてバカにしたりしないと思いますよ。そんな意味わかんないことしなくても自信を持てるし、そんな意味わかんないことしなくても幸せでいられるんですから。

そんなどうでもいいことばかり気にするのって、エネルギーの無駄遣いですよねw

 

そもそも「〇〇人」という言葉にモヤッとする

そもそも、「〇〇人」という言い方?表現?自体が、わたしはなんか嫌だなって感じちゃうんですよね🤔

あと個人的には「外国人」とか「外人」っていう言い方もなんとなく嫌。みんな同じ人間なのに他人感が強すぎるというかなんというか…「内」と「外」で分離しちゃってる感じがさみしいといいますか…完全に感覚的なものなので表現が難しいですが💦

 

神経質って言われたらそうかもしれないんですが、いちいちそういうことを考えてるというわけじゃなくて、「〇〇人」って言葉を聞いた瞬間にどうしても、心が勝手にモヤッとしちゃうんですよ。

でも記事の最初に載せた動画で、井上ジョーさんは自分のことを「アメリカ人です」とは言わずに、「アメリカで生まれ育ったんですけども」と、何人かというカテゴライズをしないで、ただ事実だけを述べてるんですよね。そういうの、いいなって感じました☺誰も嫌な思いをしないように、配慮されてるんだろうなと✨

※タイトルには「アメリカ人が」って書いたりしてるけど、それはブログで言うSEO対策的なことらしいので、本意ではないそうです!

 

人によって価値観が違うことを受け入れる

それからみんな、自分が唯一正しいと思いすぎてるのもあるんでしょうね。もしかしたら、わたしもそうなのかもしれません。

自分の意見が正解で、みんなそう思うべき、それ以外は間違っていると思うから、余計に争いになるんでしょう。

だって、ただ「わたしはこう思っている」だけだったら、特に何も起こらないじゃないですか。べつに人に言う必要もないですし。でも、「わたしはこう思っている」を他人に押し付けようとするから、誰かに向かって人種差別的な発言や行為をしちゃうんじゃないかなって。

”「〇〇だから〇〇人」という基準は人によって違う”と先ほども書きましたが、すべての基準はあくまで「自分にとって」でしかないんですよね!

だから自分にとっては善でも、他の誰かにとっては悪ということも普通にありえるんですよ。自分にとっては右でも、正面にいる相手からすればそれは左なんですよ。(これ、わたしが保育園時代に実際に友達と言い合いをした内容ですwww)

「こっちが右!!」と言い争いをした思い出www

これがわかると、「自分にとって」が誰にとっても正しいわけじゃないって分かるじゃないですか。

なのに、自分からの狭い視点で見た「正しい」に固執し合うから、争いになっちゃうんだろうな~って思うわけです。

自分にとっては〇でも、相手にとっては△なんだな~って思える心の余裕を持てるようになると、とても平和的ですよね✨

 

マイノリティとして堂々と生きる

この世って、ほんとに意味わからない固定概念や偏見がいっぱいありますよね!

「~でなければいけない」「~しなければいけない」「こうあるべき」って、それに従えないやつはマイノリティ(少数派)→社会不適合者とみなされるわけで、わたしは社会不適合者なわけで。

ちなみに社会不適合者のわたしとしましては、そんな窮屈なのが「社会」なんだったら、むしろ馴染みたくないわって感じですけどねw

社会に適合して生きている人からしたら「変人」「ダメなヤツ」かもしれないですけど、そう思われながらでも、自分のやりたいことを追求していくほうがいい気がしますね。

まさに最近まちゅにっきでもハマっていると紹介した、ONE OK ROCKの「Stand Out Fit In(はみだして馴染め)」!

machuno
このMVの男の子、守ってあげたくなるーーー😭😭😭

このMVは、アジア人である男の子が、アメリカ?で偏見を受けて孤独になっていて、ありのままの自分を隠して周囲に馴染もうとするのですが・・・みたいなストーリー。

 

日本に住んでると「日本人」であることは当たり前だし、日本人だからってバカにする人は誰もいないけど、海外に行くとマイノリティになる「アジア人」という偏見。

マイノリティって、なぜか迫害されがちなんですよね。わたしも学校では「ふつう」になれなくて、つらい思いをたくさんしました。

平均からズレると良くも悪くも注目を浴び、とやかく言われる社会。

machuno
心底めんどくさい。

 

そしてわたしはそんな社会の中で、社会不適合者、マイノリティとして堂々と生きていこうと思いました💪自分を偽って社会に馴染もうとするのは、もう学生時代に散々頑張ってきて、最終的に学校に行けなくなって死にそうになってますからね。二度とそんなバカなことはしたくないですから。

というかそもそも自分はいくら頑張っても自分にしかなれないじゃないですか。それならもう、自分は自分だと受け入れて、堂々と生きるしかないですよね!

そして自分がマイノリティであるかどうかっていうのも、偏見を持っている人の前でしか問題にならないことですし、わたしは余計なことを考えないで、このままの自分で生きていこうって思いましたw

 

井上ジョーさんについてはこちら

井上ジョーさんのことはすべてこちら↓でわかるそうなので、気になった方はぜひご覧ください💖

ちなみにわたしは井上ジョーさんの曲を聴いたら好きになって、何枚かアルバムを買ってよく聴いております🎵

井上ジョーさんの音楽はこちら↓

ジョーさんは、作詞・作曲・演奏・歌・レコーディング・ミックスなど、全部自分ひとりでされてるそうです( ゚Д゚)そう思うとよりいっそう曲が素晴らしく聴こえる!!!(素晴らしく「聴こえる」んじゃなくてほんとに素晴らしいんですけどね😉!)

あと、こちらの動画がめっちゃわかりみが深い↓

Youtubeでも活動されているようなので、気になった方はチェック!!

Sponsored Link

コメントを残す