あの世のルールを知れば願いは叶う

こんちゃ!machuno(@machuno3)やで!

今回は、前回の「寝ている時の夢って、実は「あの世」なんだって」の続き。

寝ている時の夢って、実は「あの世」なんだって

2018.11.05

 

すぐに願いが叶わないことにもメリットがある

前回書いた「夢」や「あの世」の話は、実はこの世においても当てはまります。

この世というのは、あの世のルールとまったく同じ世界だからです。

死後の世界とこの世のしくみがわかる本

2018.10.22

じゃあなぜ夢のように思ったことが一瞬で叶わないかというと、自分でそういう設定をしているからです。「思ったことがすぐに叶わない」と思っているから、この世はそういう世界になっているのです。

 

メリットその1:猶予がある

では、思ったことがすぐに叶わないことのメリットって何でしょうか?

あの世では「太ったらどうしよう」と思った瞬間に太るけれど、この世では思ってもすぐには太りません。

そう、この世には「猶予がある」のです。

だから嫌なことを考えても、すぐには起きません。もし嫌なことを考えてしまったら、すぐに違うことを考えてしまえば、それは起こらないのです。

 

メリットその2:ゲームのように過程を楽しめる

願いがすぐに叶わないことのもう一つのメリットは、過程を楽しめるということ。

もし、始めてすぐにクリアできてしまう超カンタンなゲームがあったとして、あなたはそればかりやっていて楽しいでしょうか?w

この世にあるどんなゲームでも、ミッションがあって乗り越えるべき壁があって、どうすればいいのか考えて、それを乗り越えてクリアするから楽しいのではないでしょうか?

わたしが小学生の頃はポケモンが大好きで、ポケモンのゲームをやっていたのですが、レベル上げのためにひたすら敵を倒すのがすっごいめんどくさくなりました。

そこでわたしは「プロアクションリプレイ」という裏ワザソフトを使ってズルをしたんですねw

machuno
当時からズル賢いわたしwww

ポケモンのレベルは、全員最初からMAXの99に設定し、マスターボール(どんなポケモンでも100%捕まえられるボール)をMAXの99個から何個使ってもなくならない設定にしました。

で、余裕でどんな相手でも1発でやつけられるし、ほしいポケモンは簡単に手に入りました。

しかし、それはそれでつまらなくなって、すぐに飽きてしまいましたwww

 

きっと、あの世はそんな「簡単すぎてつまらない世界」でもあるのでしょうw

だからわざわざ、VRゲームのように、この世というフィールドを作り、アバター(分身)を作り、すぐには願いが叶わない面白い人生を楽しんでいるのだと思います🎵

machuno
人生なんてVRゲームだぜ!!

 

この世を夢のように生きれば願いは必ず叶う

このように、この世においては、思ったことが現実化するまでに時間がかかります。

しかし、あの世との唯一の違いはその1点だけ。

「思ったことが現実化する」というあの世のルールは、この世でも同じなのです。

 

じゃあ、どうすれば願いを叶えることができるか、もうお分かりですよね!

その答えは、「思い続ける」ということ。

ただ願いが叶うまで、思い続けるということです。

願いを途中であきらめるということは、すでにナビで目的地を設定して歩き出しているのに、このまま進んでも目的地に着かないのではないかとあせり、不安になって、途中でナビを終了し、歩くのをやめてしまうようなものです。

 

あなたが考えたことは、必ず現実になります。

あなたが本当に望むことなら、願いが叶うまで思い続けることです。

それが「この世を夢のように生きる」ということです。

 

今目の前にある現実も、あなたが創り上げたもの

あなたが思ったことが現実になる。

ということは、今のあなたの現実も、今まであなたが思ってきたことが現実になったものです。

 

「そんなはずはない、全く望んでいない現実だ」という人は、本当にそうでしょうか?

  • 今お金がなくて悩んでいる人は
    →今まであなたは「お金がない」と思い続けてきたのでしょう?
  • 自分は運が悪くて嫌なことばかり起こる人は
    →今まで「自分は運が悪いから嫌なことばかり起こるんだ」と思い続けてきたのでしょう?

ちなみに、何かを「ほしい」と思い続けてきた人向けにひとつ書いておくと、「ほしい」=「足りない」「今ない」と思っているということです。すでに持っている物を「ほしい」なんて思いませんよね?

そして「足りない」と思い続けていると、当然ながら「足りない」という現実を創ってしまいます。

(例:「恋人がほしい」とずっと思っている→「恋人がいない」と思い続けている→「恋人がいない」という現実を創っている)

 

しかしこの設定は、今すぐ変えることができます。

  • 今お金がなくて悩んでいる人は
    →「こんなにお金があって幸せだなぁ」と気付く
  • 自分は運が悪くて嫌なことばかり起こる人は
    →ちいさなラッキーがたくさんあることに気付く、実は自分って運がよかったんだと気付く

 

そして、この違いを見て、すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

実は、幸せな人は「些細な”ある”に気付ける」「小さなことに幸せを感じられる」という共通点があり、そうじゃない人は「”ない”ものにばかりフォーカスしている」「小さな幸せを見逃している」という共通点があるんですよね!

「ある」にフォーカスして幸せだと思っているのか、「ない」にフォーカスして不幸だと思っているのか。

 

さて、あなたは今、どちらの人でしょうか?

 

望まない現実を望む現実にシフトする方法

もし今、あなたの目の前にある現実が嫌なことだらけなのだとしたら、あなたは日頃「ない」ことばかり考えてしまっていることでしょう。

そして自分が「ない」についてばかり考えてしまっていると気付いたら、どうすればいいでしょうか?

 

きっと、もうお分かりですよね?

 

この世は夢であり、あの世と同じなのだから、「ない」と思うのをやめて、「ある」と思えばいいのです。いや、「思えばいい」というと語弊があるかもしれません。実際はないけどあると思え、と言われているように感じる人がいるかもしれませんからね。

なので言いなおします。

「思えばいい」というより、「あるということに気付く」のです。

 

今自分にはお金がないという人。

あなたは本当にお金がないのでしょうか?今財布の中には1円もありませんか?どうやって今まで生活してこられたのでしょうか?いまこの記事を読むために使っているパソコンや携帯電話は、お金がないと使えません。あなたはどうやってこの記事を読んでいるのでしょうか?

ほら、あるでしょ?

実はこれ、わたしが実際にハマっていた罠ですwww

あなたが「ない」と思っているものは、実はもうすでに「ある」はずなんです。

 

もっと突き詰めるなら、なぜお金がほしいのでしょうか?

わたしの場合は、好きなことをするためです。でも、わたしはもうすでに好きなことをできています。好きな時間に起きて、好きな映画やアニメを観て、それをブログに書くという好きなことができています。

 

さらに突き詰めると、なぜ好きなことをしたいのでしょうか?

わたしの場合は、楽しみたいからです。でも、わたしはすでに楽しんでいます。ブログを書くことも楽しんでいるし、好きなアニメも映画も音楽も楽しんでいます。

さらに言うと、わたしはくだらない小さなことにこそ面白さや楽しさを見出すタイプです。自分や人の失敗も面白いし、ハプニングも面白い。お葬式でさえ面白いことを見つけて笑うことができます。究極を言えば何もなくても、何もないということさえ面白がれるのです。もうすでに楽しいのです。

 

あなたが今何かを望んでいるなら、あなたはなぜそれを望んでいるのですか?

「なぜ?」に答え続けていくと、あなたが本当に望んでいるものがわかります。

そしてそれは、ほぼ100%、すでにあなたに「ある」ものです。

 

このことに気付いて「幸せだなぁ」「恵まれているなぁ」と思えた人から、本当に望む現実がやってくるようになっているのです💖

なぜなら、「幸せだなぁ」と思っていると、それがそのまま現実になって「幸せだなぁ」と思える出来事を創るからです。

「恵まれているなぁ」と思っていると、それがそのまま現実になって「恵まれているなぁ」と思える出来事を創るからです。

 

どん底を味わった人が大成功する理由

余談ですが、社会的に大成功してお金持ちになっている人たちって、一度人生でどん底の貧乏生活を送っていたりするイメージがありませんか?

それを聞いて、わたしは今まで「成功するには一度どん底を味わわなければいけないんだ」「やはり過酷なことを乗り越えないと幸せにはなれないんだ」と思っていました。

 

しかし、それは違いました。

ここまで読んでくれた方なら薄々分かっているかもしれませんが、どん底のつらさを知っているからこそ、「あるという幸せ」に気付きやすいからなんですよ!

わたしも経験があるので、このことがわかりました。

 

「貧乏くさい喜び」を感じられる幸せ

わたしの家族は、お金持ちと貧乏の両方を経験しました。お金持ちだったときは何でも買ってもらえて、何不自由なく楽しい暮らしが出来ました。

大好きなゲームも、PCエンジン、スーファミ、ゲームボーイシリーズ全部、プレステ、XBOX、ゲームキューブなど、歴代のゲーム機はほぼすべて我が家にあり、それが自慢でもありました。

お金持ちしか泊まれない会員制のホテルにも泊まらせてもらったり、海外旅行にも家族で行って、現地の方に「Oh!ちびまる子ちゃん!まゆげかわいーねー!」と言われるなど、とても楽しい暮らしをさせてもらいましたw

 

しかしあることがきっかけで、一気に貧乏になりました。

家の電気が止まる危機や、家そのものが競売にかけられるという危機がありましたが、父が持っていた高価なものを売ったりして、なんとか乗り越えました。

知り合いのコロッケ工場を任せてもらい、そこで両親とわたしは働きました。毎日規格外の廃棄コロッケをもらって、毎日ほぼコロッケしか食べていませんでしたwでもコロッケは好きだったし、もともとわたしは偏食家で、同じものばかり食べることが苦ではなかったので助かりましたw

 

そしてわたしは幸いにもMT(マニュアル・ミッション)の免許を持っているので、父の知り合いのおじいちゃんの車で、もう乗らなくなったという約20年落ちのジムニーというボロボロの車をもらい、わたしは自分と同い年の車に乗っていましたw(古い車はだいたいMT車)

なつかしすぎて無駄に内装も載せるwwww

 

で、この車、相当古くてボロボロだったんですねw

  • エアコンが効かない(冷風・温風が出ないので送風のみ)
  • 窓の開け閉めが全手動(ハンドルをグルグル回すやつ)
  • アクセルペダル付近が雨漏りしていて、激しく雨が降ると足元がびしょびしょw
特にエアコンが効かないというのがかなりヤバくて、夏は窓を開けないと車に乗っていられないほど。どれだけヤバかったかというと、夏に母がジムニーを運転して帰ってきたら、車内が暑すぎて顔色に生気がなくなっていて生命の危機を感じたりとかwww

そんで窓の開け閉めが手動っていうのもクソめんどくさいんですよ!とはいえ、当時はもう完全に慣れちゃって、もはや「普通」って感じでしたけどねwww

 

そしてある日、父が知り合いから5万円で、走行距離めちゃめちゃいってる、AT(オートマ)の古い軽自動車をゆずってもらいました。私と母が、主にその車を運転しました。

 

そしたらなんと!!!!

machuno
すごーーーーーーい😆😆😆‼‼‼‼エアコンが涼しい‼‼‼‼‼‼窓がボタン一つで自動で開く‼‼‼‼‼リモコンでロックできる‼‼‼‼‼‼アクセルを踏むだけで前に進む‼‼‼‼‼

もうね、この時の感動はヤバかったですwwwwこんなに素晴らしい機能がこの世にあるなんて!!という感動を味わいましたw

 

それから徐々に我が家は経済を立て直し、コロッケ以外のごはんを食べられるようになって「食べたいものが食べられるって幸せ~💖」と思えるようになり、今ではすっかり普通の暮らしができるようになりました✨

 

で、この「窓が自動で開く!!」とか「エアコンが効く!!」とかって、それが当たり前の人からすれば、ものすごーく貧乏くさい喜びじゃないですかw

でも、これこそが豊かになるために最も大切なことだったって、今になってわかったんです。

我が家が貧乏生活から脱出できた理由は、「小さな幸せに気付いて感謝できた」ことが一番大きかったと分かったんです。それに気付くための貧乏だったんだなとも思います。

「当たり前」ではなくて、「ある」「できる」ことに幸せを感じられるようになったから、貧乏から脱出できたと思うんです。

今も時々、貧乏だった頃のことを思い出しては「今はこんなこともできるようになって本当に幸せだな~」という気持ちに浸ることがあります。

あの頃の生活も面白かったけど、今はこんなに恵まれていて幸せだな~って心底思えます。

 

わたくしmachunoも実践中ですw

とはいえ、これらはすべてわたしの両親のお金の話で、わたし自身がお金を稼いだわけでも失ったわけでもありません。そしてわたしは今、自立できるほどのお金は稼げていません。

その原因は、今までわたしが何年も、自分に足りない部分についてばかり考えてきたからです。

お金が足りなかったらどうしようとか、このまま自力でお金を稼げなかったら親が死んだあとどうやって生きていけばいいんだろうとか、でも人と関わるのが本当に嫌だから働きに行けない自分はダメ人間だとか、朝が苦手な自分は怠け者だとか、自己管理できなくて太って不健康になっていく自分が嫌いだとか(クソネガティブwwww)。

 

しかし最近、あの世とこの世の仕組みを知ったことで、なぜわたしはいつもお金がなかったのかに気付きました。本当はあったのに、ないと思って自分を責めていたからでした。

「ない」「できない」自分を不幸だと思うのをやめて、「ある」「できている」自分の幸せさに気付く。

これに気付けたわたしはきっとこの先、本当に望むものが引き寄せられてくるんだなと。

なのでこの記事に書いたことは今まさに、わたくしmachunoが実践中なのですwww

 

いつかわたしにアドバイスを求めてやってきた人に、「前はわたしもそうだったんだよ」って言ってこの記事を見せたい。

うまくいってからだと「あなたは私と違って運が良くて、恵まれてたからそんなことができたのよ」って言われそうだから、うまくいってなかった恥ずかしい自分を証拠として残しておきたいw

Sponsored Link

コメントを残す