ダイエット

野菜はダイエットのために食べてるわけじゃないんやで

まちゅの
まちゅの
こんにちは、まちゅの(@kimamachuno)です!

今日は、わたしが最近気になっていたことを言いたいのです。

わたしは2019年4月1日からダイエット中で、2020年2月28日の時点で、-15kgほどになります。

 

ダイエットを始めてからのわたしの食事は、レタスとかキャベツとかアボカドとか緑黄色野菜とか、とにかくなるべく野菜を食べるようになりました。

そして、リアルで実際にわたしのことを見て「痩せたなぁ!」って言ってくれる人たちは、わたしが野菜を食べるようにしてるのが「痩せるため」だと思ってるようです。

まちゅの
まちゅの
わたしの母も、わたしが痩せた方法を人に話すとき「野菜を食べて~」とかって言いふらしてますw

 

でもそれ、違うんですよ。

 

ちなみにわたしが「ダイエットのため」にやってることは、こちらの記事にまとめてます⬇️

「ダイエットのため(痩せるため)」にやっていることは、あくまで⬆️の記事に書いてあることのみ。

 

じゃあどうして野菜を積極的に食べているのかというと、スキンケアのためです。

野菜やフルーツをたくさん食べる人は、お肌がきれいで実年齢よりも若く見え、特に葉物野菜を1日に300~800g食べると劇的に老化を遅らせることができるというデータがあるそうです。

わたしがダイエットをしているのはあくまでも「かわいくなるため」なので、ただ痩せるだけではなく、スキンケアやアンチエイジングも気にしているわけです。

その結果、なるべく毎日野菜を食べよう!ということで、その時々の好きな野菜を食べてるわけですが、そのへんを知らない人からみると「ダイエットのために野菜を食べてるのね」と思われてしまうというわけですねw

 

まぁ、野菜をいっぱい食べたらお腹がいっぱいになって、他のものがあまり食べられないという意味ではダイエットにもいいのかもしれません。が、たんぱく質不足もお肌に悪いので、野菜ばかり食べてお肉や魚を食べないというのはオススメしませんのでご注意を。

あとあまりにカロリーが少なすぎるとストレスでホルモンバランスが崩れてしまい、美容にも良くないしドカ食いにもつながるので、最低限のカロリーはとるようにしてくださいね!

ちなみにわたしのお気に入りの野菜は、レタス、ほうれん草、アボカド、人参、パプリカ、ピーマンです(´ω`) レタスやほうれん草は特にお肌に良く、アボカドは満足感が高く食欲を抑えてくれる効果がありますし、人参やパプリカなどの緑黄色野菜はベータカロチンが豊富で血色を良く見せてくれる効果もあるんですよ💖

わたしが最近ハマってるサラダはこちら⬇️
【激ウマ&健康的】レタスとアボカドのわさびドレッシングサラダ こないだ初めて作ってから美味しすぎてハマってる「レタスとアボカドのわさびドレッシングサラダ」をご紹介しますー!! レタスは...

 

そんなわけで、野菜はスキンケアのために食べているのであって、ダイエットのためではないというお話でした!

結果的にダイエットに役立つことはあっても、理屈的にはちょっとズレているので、誤解しないようにお願いいたします(´ω`)

Sponsored Link

この記事の関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。