映画「プーと大人になった僕」を2回観てきた感想

ネタバレしてるかもなので、嫌な方はご注意ください。
こんちゃ!machuno(@machuno3)です!

昨日、映画「プーと大人になった僕」を観てきました☺🎞💖

子供の頃の宝物を、どうして大人は忘れてしまうのだろう。どうして僕は君を忘れてしまったのだろう― 『美女と野獣』もディズニーが贈る奇跡と感動の物語『プーと大人になった僕』

わたしはプーさん好きでもないし、プーさんの物語をほとんど知りませんw

ですが、この映画にはなにか大切なメッセージが込められていて、そのメッセージが今のわたしにピッタリのような気がしてずっと気になっていました👀

なので一昨日、思い立ったが吉日で、近所の映画館のレイトショーへ観にいきました🚗💨💨

そしたら案の定、とても真実を表現している映画で、当たり前なのに忘れがちなことを思い出させてくれたんです😳‼

・・・っていうことを母に話したところ、母が観にいくと言ったので、それならわたしももう一回観よう😆とおもい、次の日に2回目の「プーと大人になった僕」を観にいきましたwww

ちなみにさっきの予告編が公式なんですが、わたし的にはこっち↓の方が映画のメッセージ性がよく表れていて好きだったので、こっち↓もぜひご覧ください。

⚠「クリストファー・ロビン」って書いてますが、 そもそも原題が「Christopher Robin」なので、日本向けのタイトルとして原題とは別に「プーと大人になった僕」と付けられているだけです。

では、machunoの心に響いたところをご紹介します!

「この週末があなたの人生よ!」

セリフをあいまいにしか覚えてないんですが、主人公の大人になったクリストファー・ロビンが将来の家族のために一生懸命働いていて、仕事を理由に、週末の家族との約束を破ってしまいます。

「いま一生懸命働いておけば、将来・・・」と、クリストファー・ロビンが仕事ばかりして家族の約束を破る理由を言ったとき、奥さんが言ったセリフに( ゚д゚)ハッ!としました。

「将来よくなる?悪くなるかもしれないわ!それよりも今あなたと一緒に居ることのほうが大切。将来じゃなくてこの週末があなたの人生よ!」※あくまでうろ覚え

来るかどうかもわからない”将来”のために、”今目の前にある大切なもの”をないがしろにする。

これって大人がついやりがちなことじゃないですか?

「今」一緒にいてほしいのに、将来の幸せのために、今さみしい思いをさせる。これって本末転倒ですよね!

もしくは、将来やりたいことをやるために、今やりたくないことをやるとか。

人間っていつ死ぬかわからないじゃないですか。だから将来なんて言ってないで、今ここにある大切なもの・やりたいことを大切にしましょう‼(と、自分自身に言ってるw)

プーさんの言うことがいちいち真実

風船をほしがるプーさんに、クリストファー・ロビンが「何の役に立つんだ」みたいなことを言うんですけど、プーさんは「何にも使わないけど、持ってると幸せになれるんだ」って言ったり。

ロンドンまでやってきたプーさんを、プーさんが通ってきた木の穴から返そうとしたらもう穴の奥は塞がっていて、「ないじゃないか!」と混乱しているクリストファー・ロビンにプーさんが「あぁ、じゃあもう必要なくなったんだね」って言ったり。(吹き替え版を見たので、多少ニュアンスは違うかもしれません)

クリストファー・ロビンが大人になって姿がだいぶ変わっているのに「クリストファー・ロビン!」とすぐに分かったプーさんに、「なんで分かったんだ?こんなに変わったのに」と言うと、プーさんは「変わってないよ、ここが」みたいなこと言いながらクリストファー・ロビンの目を触るとか。

なんかもう、いちいちプーさんの言うことが真実なんですよwww

みんな子どもだったころは分かっていたことも、大人になっていろんなおかしな価値観を当たり前だと思い込んで忘れてしまう。

そんな、大人が忘れてしまいがちな「ほんとうのこと」「たいせつなこと」を、プーさんが教えてくれる映画だったんですよね😭✨✨✨

普段仕事で忙しくしている人も、わたしのように忙しくなさすぎて、ニートがコンプレックスの人とかにもめっちゃオススメしたいです。

ちなみにわたしは前回書いたようにほぼニートで、嫌なことが全然我慢できない、大人になり切れないというようなことがコンプレックスだったんですが、今回プーさんが教えてくれたことで

machuno
わたしは自分にとっての大切なことしか大切にできないだけの話なんだ、じゃあこのままでいいんだ!

って思いました。世間の一般的な大人のようになったら、わたしにとって大切なものをないがしろにしてしまう気がして嫌なんですよね。だからわたしはわたしにとって大切なものを大切にする生き方を、これから先ずっと忘れないようにしたいなって思いました!💖

字幕版でもう一回観たい

わたしの近所の映画館では吹き替え版しかなくて、今回の2回とも吹き替え版で観たんですが、本当は映画は字幕派のわたくし。

吹き替え版の声って、なんかわざとらしいというか、顔と声が合ってないんですよねwww

そしてわたしは中途半端に英語が聞き取れてしまうタイプのやつなんで、記事の最初に貼った予告編を初めて見たとき

machuno
英語と言ってること若干違うやーーーん

っていう、字幕版あるあるが発生しましてねwww気になってしゃーないわけですよ‼

たとえば「どうすればいいんだ・・・」みたいなことを英語では言ってるのに、日本語では「まいったな・・・」になってるとか。

間違ってはないんですけど、なんか雰囲気的に違うやん?っていうw

なのでDVD版が出たら、字幕版でもう一回じっくり観直したいところですね!

映画のノベライズ本もGET

映画「プーと大人になった僕」を気に入りすぎて、ノベライズ本もゲットしちゃいましたwww

ディズニー・シネストーリー プーと大人になった僕
👉Kindle版はこちら
👉単行本はこちら
人生に疲れてしまった主人公クリストファーが、プーと再会し、前に進む力を取り戻すまでを描いた感動作!登場人物の心情が丁寧に描かれているので、映画を見る前はもちろん、見た後も楽しめます!

映画館で観ると、わたしの場合はセリフとか場面を覚えてられなくてすぐ忘れちゃうので、とりあえず本だったら何度も思い出せるかなというのが一番の購買動機w

DVDとかだったら何度も巻き戻して観られるんですけど、まだ出てないので待機ですね!

コメントを残す