人生で最悪なことがあっても「大丈夫」な理由

こんちゃ!machuno(@machuno3)です!

今日は、わたしの人生もあなたの人生も、今のままで「大丈夫」な理由を書きたいと思います!

一言でまとめると、コレ。

斎藤一人さんの本で「大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。」っていう本があるんですけど、まさにそのタイトルがわたしの言いたいことのすべてであり、この世界の真実ですwww

大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。
斎藤一人(著)
👉Kindle版はこちら
👉単行本はこちら
自分のことが「大丈夫」と思えない人へ
一人さんからのとっておきのメッセージ
商品紹介
世の中を大別すると、「大丈夫な人」と「大丈夫じゃない人」に分かれると一人さんは言います。
さらには、なぜ「大丈夫じゃない人」がいるのかというと、
それは“大丈夫だ”ということが自分でわからないから実感することもできないんだ、と付け加えています。
これまで本や講演会を通じて、心が豊かになるための考え方や生き方を伝えてきた一人さんですが、
今回、書き下ろしてくださったテーマは「大丈夫だよ」ということ。
自分のことがよくわからなくて、なかなか自己肯定感が持てない人たちに向けた、一人さん流「人生の応援歌」です。
この本を読むことによって、もっと自分を認めながら前向きに生きられる人が増えることを願っています。

自分がつらいときに「大丈夫」って言われると、何が大丈夫なのかわからない!ってこともあると思います。わたしも「全然大丈夫じゃない!」と思っていたことがありましたが、今はそういったこともぜんぶ含めて「大丈夫」なんだってわかるので、わたしはこう思うっていうのを書いていきたいと思います!

人生はすべて計画通りに進んでいる

よく、過去の出来事について「あの時こうしていたら(こうなっていたら)…」って言いますけど、わたしが思うに、「あの時こうしていたら(こうなっていたら)…」は、ありません。

なぜなら、信じられない人は信じなくていいですが、人はこの世に生まれてくる前に、人生で起こることをすべて決めてきているから。

といっても、細かいことまで何もかも決めているとは限りません。ところどころの大事な予定を決めているという感じ。

たとえば、「お昼の3時にA子ちゃんとカフェでお茶!」と計画を立てているけれど、それまでにどうするかは自由みたいな感じです。

しかしあなたが、お昼の3時に待ち合わせしていることを忘れ、3時には到底間に合わない予定を入れてしまったとします。するとなぜかその予定がドタキャンになったり、突然のトラブルで延期になったりして、「え~楽しみにしてたのに~最悪~!!」となるのですが、それによってお昼3時の待ち合わせには、結果的に計画通り間に合ったりするのです。

そして魂の世界に敏感な人なら「あ、このためにあの予定はダメになったのか!」と気付いたりするわけです。

これと同じようなことが、人生レベルで起きているのだとわたしは考えています💡

このように、結果的には計画通りに進んでいるのに「あの予定がダメになって最悪だ~」と、いつまでもそこにばかり集中して引きずってしまう人がなんと多いことか。

「点と点がつながる」という言葉もあるように、今はどうしてそのようになっているのかがわからなくても、いつかきっとその理由が分かる時がきます。分かったときに、すべてが「うまくいってたんだ!」とわかるんです😇🎵

だから今の視点からだけ見て悲観的にならないで、もう少し長い目で物事を見てみてはいかがでしょうか☺

今日はこの辺でおわり💖

コメントを残す