人が生まれてきた理由・使命・神様って?この世界の真実とは?

こんちゃ!machuno(@machuno3)です!

さっき「machuno、悟ったってよ。」っていう記事を書いたんですが↓

machuno、悟ったってよ。

2018.10.04

この続きといいますか、補足をしたいと思います!

「悟る」ってどういうこと?

わたしが悟った真実は「ALL OK」だと、さっきの記事で書きました。

では「悟る」ってそもそもどういうこと?と聞かれたら、簡単に言うと生まれてきた理由を知るっていうことだとわたしは思います。

わたしは高校生くらいのときから「人って何のために生きてるんだろう?」ってずっと知りたかったんですが、それがやっとわかったという感じですね💖

人が生まれてくる理由

machunoが思う「人が生きている理由」とは、「感じたいから」です。

「感じる」ことが「学び」であり「喜び」につながるんですよね!

何を感じたいかと言うと、自分という存在を感じたり、嬉しいという気持ちを味わったり、悲しいという気持ちを味わったり、楽しいとか苦しいとか好きだとか嫌いだとか、そういったあらゆるものを「感じたくて」この世に生まれてきてると思います。そのための心であり神経であり、五感があるわけですよね。

中には五感のうちどれかが感じられない人もいますが、そういう人は感じられないことによる何かを感じたくて、そこから何かを学びたくて、それを自ら望んで生まれてきてるんです。

だって、すべてが完璧な世界では、完璧すぎて何もないんですよ。何も感じない。自分さえもわからない。

だからわざわざ何かを感じたくて、すでに知っていることをもう一度確かめたくて、わざわざレベルを落としてこの世に生まれてきているんだとわたしは思うわけです。

これが、わたしが悟った「生まれてきた理由」です。

「使命」とは何か?

人が生まれてきた理由はさっき書いた理由なんですが、それをより細かくわけていくと、「わたしはこの世で〇〇をするために生まれてきた」というような「使命」になるわけです。

そもそもはただ「感じる」だけが目的なんですが、「今回の人生では何を感じたいか」が人によって違っています。

たとえば「前回の人生ではこういうことをやり残したから、今回の人生ではそれをもう一度チャレンジしよう」だとか、「前回の人生ではこういうことをやり切ったから、今度は新しくこういうことをやってみたい」または「この時代にこういうことを多くの人に伝えたくてやってきた」という目的の人もいるようです。

そのいずれも、本人が「これをやりたい」と自ら望んで、自分ですべて設定して生まれてくるわけです。それが「使命」と呼ぶものだと、わたしは考えています。だから「使命」とは、「今回の人生で自分がもっともやりたいこと」なのです。

悟ったからといって悩みはなくならない

ここまで書いてきたように、「悟る」とは、自分が何のために生まれてきたかを知ることです。

しっかり理解してくれた人ならもうお分かりかと思いますが、じゃあそれを知ったところで、悩みがすべてなくなるかというと、そうではないですよね。

だって、いろんなことを「感じる」ために生まれてきたってことを知っただけなんだから、あとは人生起こるがままに、感じることをすべて感じ切る、そしてそこからいろんなことを学ぶ。これしか、人生においてやることはないわけです。

”いい”ことも”わるい”ことも、すべて体験するために生まれてきたのだから、体験できているというだけでOKなんですよ。もっというと、いまここに生きていると感じられるだけでOKだし、喜ばしいことなんです。完璧すぎたらそれすら感じられないわけですからね!

「わるい」という概念は幻

本当は「ALL OK」なのに、「大丈夫じゃない」「これではいけない」と否定してしまうのはどうしてなのか。

これは、固定概念や常識が原因です。

本来は何もかもそのままでOKなのに、「こうすべき」「こうあるべき」「これはダメ」など、誰が決めたのかすらわからないような変な決まりに沿って物事をジャッジしているから、ピュアな目で世界を見られていないだけなんです。

神様は「ダメ」なんて絶対言いません。「いいんだよ」「大丈夫だよ」っていうのが神様の言葉です。神様はYesしか言わないっていう心屋さんの作品がありますが↓

「YES」って何かというと、日本語だと「はい」と訳してしまいますが、本質的には「肯定」の意味です。反対に「NO」とは、単純に「いいえ」ではなく、本質的には「否定」の意味です。

「YES」=肯定、「NO」=否定

要するに、神様は一切否定なんてしないよってことなんですよね!スピリチュアル界隈では「神とは愛と光である」なんていいますが、簡単にいってしまえば「ALL OK(すべて肯定)」ってことなんですよwなんで人ってすぐ小難しい言い方にしちゃうんでしょうね!

だから、「否定」の意味合いが出た時点で、それは真実ではありませんよっていうお話です。その否定はどこかの誰かによって埋め込まれた固定概念や常識であって、それは真実ではありませんよ、注意してね!っていうことです😉✨

「神様」とは何か?

最初に答えを言っちゃうと、神様とは自分自身です。

だって伊勢神宮でもご神体って、鏡でしょ?鏡を見たとき、何が映りますか?

ね?神様はあなたですよっていうことですよw

人は自分が神であるということを忘れ、否定して、他の人や存在を神のように崇めたがる生き物ですが、それはそういう風に大昔、宇宙人アヌンナキに遺伝子操作されているからだそうです(これは信じても信じなくてもいいし、machuno頭おかしいんじゃね?って思われそうですが、実際本当の話ですw)。←詳しく知りたい方は「アヌンナキ」とか「シュメール」とかでググったら出てくると思います!

 icon-hand-o-right 人類はアヌンナキの子孫?遺伝子操作の真実(NAVERまとめ)

人は持っている潜在能力の数パーセントしか発揮していないとかって聞いたことありますけど、ほんとにそうなんだと思ってます。人は自分が本来もっと完璧な存在であるということを忘れている、もしくは忘れさせられているだけで、それを思い出したときに”不可能”はなくなるのだと思います!

ただ生きているだけでOK

というわけで、人はただ生きているという時点ですでに目的を果たせていて、「こうすべき」なんてものは一切ないため、今この記事を読んでいるみなさんも、今この瞬間にすべてがOKですw

間違いなんて一切ありません。もし「こうすべき」をいっぱい持ってた!私ってダメなんだわ!っていう人がいたとしても、そういう気付きをするということを生まれてくる前に設定していただけの話なので、それも含めてOKということです💖

完璧じゃない人間なんていないんですよ、ほんとに。

そういえばこんな記事書いてたなぁ↓

完璧じゃない人間なんていないと思う

2018.08.29

この記事を書いてた時点で、ほんとは悟ってたのかもしれないですねwww

明石家さんまさんも言ってますしね、「生きてるだけで丸儲け」って🎵

やっぱりみんな、表現方法が違うだけで、同じこと言ってますよね!

ALL OKなんだよ!って😇

Sponsored Link

コメントを残す