伊勢神宮のご利益をより完全にする「完全参拝ルート」で伊勢参りしてきた Part1

machuno
こんちゃ!machuno(@machuno3)です!

わたしは今年に入ってから伊勢神宮に呼ばれることが何度かあり、今年に入ってからすでに3回ほど伊勢参りをしています⛩💖ついでに猿田彦さんと佐瑠女さんが好きなので、猿田彦神社と佐瑠女神社も参拝するというのがわたしの恒例ルートでした🧡

「神社に呼ばれる」とは
なぜかその神社に強く惹かれるとか、短期間に何度も同じ神社の話や名前を見聞きするというような現象のこと☝

最近もまた伊勢に呼ばれていたので、なるべく早く行こう!ということで行ってきました😆✨

そしたら予定の6日前に、林修の日本ドリル!という番組で「伊勢神宮のご利益をより完全にする参拝」っていうのがやっていて😍

machuno
これはわたしのためにこのタイミングで放送してくれてるんじゃ・・・😭💕✨✨

っていうくらいのナイスタイミングに感動( ;∀;)💖

なので今日は、テレビで観た「伊勢神宮のご利益をより完全にする参拝」略して完全参拝ルートで伊勢参りをしてきました😊⛩✨

伊勢神宮の前に二見興玉神社を参拝する

「伊勢神宮は外宮へ行ってから内宮へ行く」というのは知っていたのですが、外宮へ行く前にまず二見興玉神社へ行くのが正式な参拝ルートなのだそうです☝💡✨

昔、船で伊勢参りをしに来た人たちが、伊勢に行く前にこの二見興玉神社のある海で禊(みそぎ)をしていたそうで、そのしきたりが今も受け継がれているのだそうです✨

禊(みそぎ)とは
身体に罪や穢れのあるとき、または神事の前に、川や海の水につかって、身体を洗い清めること。

スピリチュアル的に、海には浄化作用があるとされるため、海水に浸かったり、海水で身体を洗うことで、身体を清めることができます☝

なのでわたしもまず、二見興玉神社のすぐ横の海で手を洗ってきました💖

ちなみに塩は海水から作られるので、海水でなくても塩を使うことで、手軽に身体や場所などを浄化することができます✨

そして、二見興玉神社へ⛩💖

二見興玉神社のご祭神は、猿田彦(サルタヒコ)さんと、お稲荷さん(別名:ウカノミタマ)😊

猿田彦さんは道開き(進むべき道を切り開いてくれる)の神様、お稲荷さんは五穀豊穣の神様です☝

鳥居の手前で一礼してからくぐります。どの神社に行くときでも、鳥居の手前では必ず一礼するようにしましょうね!イメージ的には、神様のおうちに「お邪魔します」という気持ちで、帰りは「ありがとうございました」という気持ちで😊

そして進んでいくと、天照大神さんが引きこもっていたとされる天岩戸がありました!
天岩戸とされる場所は、全国にいくつかあるそうです。

ここに参拝したあと、奥に何かあるのが気になって背伸びして覗いていたところ、通りかかった神社の清掃のおっちゃんが「どうぞ前の方でみてください😄」と声をかけてくださいました!なので、

machuno
え、いいんですか😍‼✨✨ありがとうございます‼

と、遠慮なく奥の方を覗かせていただきましたw

奥はまさに引きこもるにはちょうどいい感じの、狭いけど居心地がよさそうな雰囲気!!

machuno
そりゃあ引きこもるわな!わたしもアマテラスさんだったらこういうとこに引きこもりたいもん!

って思いました💭天照大神さん、引きこもりセンスありますな!!

で、さらに奥に進んでいくと、夫婦岩がありました😆💖

この夫婦岩がメインといってもいいくらい有名なのですが、わたしはあまり感動しませんでしたw

わたしの中でのベスト of 二見興玉神社は、やはり天岩戸です😍💖
(特に奥の引きこもりスペースw)

ちなみに、二見興玉神社にはおみくじが4~5種類ほど置いてありました!カエルの小さなオブジェ付きのおみくじ、恋みくじ、招き猫のオブジェ付きのおみくじ、いろんなオブジェがランダムで付いてくるおみくじなど、選ぶだけでも楽しい感じでした👍🧡

で、わたしは御朱印帳を持っているので御朱印をいただいて、次は伊勢神宮の外宮へ!

伊勢神宮の外宮を参拝する

二見興玉神社から伊勢神宮の外宮までは、車で約20分程の距離🚗💨

伊勢神宮には外宮と内宮があり、それぞれ祀られている神様やその役割が違います。

最も有名な天照大神さんは内宮に祀られている神様で、外宮には天照大神さんの食事のお世話をする神様「豊受大神宮」が祀られています⛩

この橋の左側を渡って奥へ行くと、鳥居があります⛩✨

ここでも鳥居の手前で一礼してからくぐります。すると・・・!!!

machuno
一気に神聖な空気に変わったぁぁぁぁーーーー!!!!!😍😍😍😍

わたし、伊勢神宮は内宮も好きだけど、外宮の空気の方がもっともっと好きなんですよね💖肺いっぱいに息をスーハースーハーしたい、ここの空気を持って帰りたいって思うくらい!

で、奥の方に進んでいくともうひとつ鳥居があって、そのさらに奥の方にメインの豊受大神宮さまの場所があります✨

ここが豊受大神宮さまの場所です。ここでは日々の感謝をするのがよいそうです🙏✨

外宮には他にもいろんな神様がいらっしゃるので、そこはお好みで参拝してみてください😊ちなみにわたしは、井戸の神様である下御井神社(しものみいのじんじゃ)の空気がお気に入りです💖

いよいよ伊勢神宮の内宮へ!

外宮の参拝が終わったら、いよいよメインの内宮へ行きます!

外宮から内宮へは、車で約10分程で行けます🚗💨

伊勢神宮の内宮の鳥居です⛩手前で一礼してからくぐります。

そして、すぐに橋がありますよね!「宇治橋」という橋なのですが、宇治橋の左側

手前から2つ目(写真奥)の飾りを触りましょう!

写真の手はわたしではありませんw

この飾りは「擬宝珠(ぎぼし)」というのですが、左側の手前から2つ目の擬宝珠にだけ、伊勢神宮に参拝にきた人の安全を願って祈祷された、天照大神さまのお札が入っているんだそうです☝💡✨

そしてここで注意しなければならないのが、左側の擬宝珠を触って、そのまま橋の左側を歩かないこと宇治橋は右側通行なので気を付けてくださいね!

宇治橋を渡って、ずーっと道なりに進んでいくと、そのうち「五十鈴川(いすずがわ)」に辿り着きます。五十鈴川でぜひ手を洗いましょう🤚✨

小さな魚が泳いでいたり、カニがお亡くなりになって沈んだりしていて、わたし的には手を洗うのを少しためらってしまったのですが(笑)今回は完全な参拝をすると決めていたので、意を決して洗いました👍w

五十鈴川で手を洗ったあとは、たいていの人がそのまままっすぐ正宮へ向かってしまいがちなのですが、完全参拝ルートでは、

ここを曲がってください☝💡

この先に何があるかというと・・・

瀧祭神(たきまつりのかみ)さまがいらっしゃいました😍‼✨この神様は、天照大神さまにうまく取り次いでくださる、イメージ的には受付嬢的な(笑)神様なので、こちらで「天照大神さまにうまく取り次いでください」とお願いするのがよいそうです💖

それができたら次はいよいよ、天照大神さまがいらっしゃる正宮へGO‼

ここではお賽銭をしないことと、個人的なお願いをしないで、日頃の感謝を神様に伝えましょう💖

個人的なお願いごとをしたい場合は、内宮の中に「荒祭宮」というところがあるので、そちらでしましょうね!わたしは特にお願いごとがなかったので、今回は飛ばしました😉

さて、これで伊勢神宮へのメインの参拝は終了ですが、まだ帰っちゃダメですよ☝⚠

完全な参拝をしたいなら、最後に行くところがあります!

が、かなり記事が長くなってしまうので次回に続く😪↓

伊勢神宮のご利益をより完全にする「完全参拝ルート」で伊勢参りしてきた Part2

2018.07.03

コメントを残す