あなたは今この瞬間もマインドコントロールされている

こんちゃ!machuno(@machuno3)です!

今日は人が常日頃、どれだけ簡単にマインドコントロールされるのか、そして「入ってくる情報を選ぶ」ことの大切さについて書きたいと思います👀👂👃

あなたも知らないうちにマインドコントロールされている

目から入ってくる情報、耳から入ってくる情報など、五感をとおして自分の中に入ってくる情報は、知らず知らずのうちに自分の考えや行動に影響を及ぼしています。

わたしは以前、メンタリストDaiGoさんが好きで、「メンタリズム」にハマっていました。

「メンタリズム」とは
哲学もしくは心理学の用語で、精神主義、唯心論、心理主義といった意味の語。

あるいは、心理の意表を突くことで人を驚かせたり喜ばせたりするパフォーマンス術を「メンタリズム」と呼ぶこともある。こうしたパフォーマンスに長けた者は「メンタリスト」などとも呼ばれる。

引用元:weblop辞書

DaiGoさんが好きすぎて、本は大体買いましたし、サイン本もGETしましたw

DaiGoさんのおかげでいろいろな心理学の知識を得て、「人ってこんな風にコントロールされるんだなぁ」と、本当にたくさんの気付きがありました。

たとえば目の前にいる相手に、ハート❤の絵を描かせたいとします。

相手には「簡単なマークを描いて」と言って、ペンを渡します。

それだけで、相手は「❤」と描いてしまう確率が高いのです。

トリックは後ほど解説しますが、相手からすれば「ハートを描かされた」とは思っていなくて、自分でハートを選んで描いたと思っています。でも本当は「ハートを描く」ように、心理操作されていたのです⚠

また、もっと日常的なことでいうと、人は泣いているとき食欲が増すため、ポップコーンを食べながら映画を観て泣いていた場合、いつもよりたくさんのポップコーンを知らないうちに食べています🍿

他には、やわらかいソファに座ってネットショッピングをすると、いつもよりもお財布のヒモがゆるくなり、衝動買いをしやすくなります🛒💸💸💸

人は自分が気付かないうちに、様々な情報によってコントロールされているんですよね😎

情報は、イヤでも無意識に入ってくる

先ほどの「ハートを描かせる」トリックは、こうです。

「簡単なマークを描いて」と言いながら自然にハートを描くジェスチャーをし、赤いペンを渡す。

面白いことに、相手はこの時「ハートを描くジェスチャー」を見たことを覚えていません。覚えていないのに、確実に頭の中には「ハートを描くジェスチャー」が刷り込まれています。

そこへ赤いペンを渡されると、「ハート」は赤いイメージ❤をする人が多いため、より確実に「ハートを描こう」と考えるようになるというわけです。

これは「目」から入ってきた情報によって、知らないうちに心理操作されているといういい例。

また、メンタリストDaiGoさんのテクニックでは、赤・青・緑のボールからひとつを選ばせるもので、「どれを選んでもいい」と言いながらも、「赤が好きなら赤を選んでもいいですし、あえて緑を選んでもいいです。でも僕だったら青を選ぶかもしれないですけどね」などと言葉によって相手の心理を操作し、最終的に自分が選ばせたかった色を選ばせます。

「私は絶対に左右されないぞ!!」なんていくら意気込んでいても、その心理を利用して、さらに心理操作され、結局は相手の思い通りに誘導されてしまうのです。

この「言葉による心理操作」は、「耳」から入ってくる情報によって、嫌でも心理操作されてしまうという例です。

このように自分の意志とは関係なく、目や耳、におい、触感などによって、人は簡単にコントロールされてしまうというわけです。

人は生きている限り、常に何かしらの影響を受け続けています。100%何にも影響されずに自分の意志で生きるなんて不可能なのです。

自分に入ってくる情報を選ぶ

ネガティブなものからは離れる

わたしはこのことに気付いてから、自分に入ってくる情報の中から悪影響のものを選んで、自分の中に入ってこないようにしています💡たとえば、

わたしが避けているもの
テレビ・ニュース・独り言が多い人・ネガティブな言葉が多い人・ごちゃごちゃした場所・騒がしい場所・嫌なにおいのする場所など

これらの共通点は、嫌な気持ちになるということです。一部、理由を説明しておくと、

テレビ・ニュース

テレビは観たい番組だけを録画して、CMをスキップして観ています。最近はスマートフォンのアプリでも、好きな時間に観たいテレビが観られるようになったので、そもそもテレビがなくても平気です。

そして暇だからと言ってテレビをつけっぱなしにしておいたりはしませんし、家族の誰かがテレビでニュースや暗い番組を観ている時は、その部屋から去ります。

ニュース番組は暗い情報がほとんどだし、本当に大切なニュースは、ニュースを観ようと思わなくてもどこからか必ず入ってくるので、自分がわざわざ嫌な気持ちになってまで観る必要はありません。

独り言が多い人

わたしは独り言が多い人が特に嫌いです。なぜなら、聞きたくもない情報を一方的に強制的に耳に入れられるからです。しかも独り言なんて、自分にとっては関係ないものがほとんどで、ためになることなど何もありません。

独り言によって相手の思考が勝手になだれ込んでくる感覚が気持ち悪いので、そういう人からは極力距離を置きます。

このように、基本的に「気分を下げる」ことからは、物理的にも距離を置くようにしています。

どんなに自分が楽しい気分でも、そんなときに気分を下げてくるようなものに出会ってしまったらもったいないですよね!わたしも、せっかく楽しい気分でルンルンしていたのに、ひとつの嫌なことで一気につまらなくなってしまったことが何度もありました。

だからなるべくいつも楽しい気持ちを維持できるように、まずはなるべく嫌なものからは距離を置くことが大切です。

楽しくなれる情報をたくさん取り込む

嫌なものから距離を置くだけでなく、積極的に楽しくなれる情報を取り込むことが大切😆💕

これはほんの些細なことでいいんですよね🍀ケータイカバーを「好き!」って思えるものにするとか、好きなにおいの柔軟剤に変えてみるとか☺💖

ちなみにわたしはくだらないことが好きなので、くだらなくて面白い物を日々追い求めて生きています🔍まだまだ探し中ですが、これからも自分が楽しい気持ちになれるもので人生をいっぱいにしたいなと思っています😍

ほんの些細なマイナス情報で気分が下がってしまうように、ほんの些細なことで気分をあげることもできるので、どんなに小さなことでも楽しくなれることを生活に取り入れてみてくださいね💡🎵

 

マインドコントロールといえばこの記事

霊能者に騙されて200万円つぎ込んだ&自分でマインドコントロールを解いた話

2018.07.04

コメントを残す