好きなことがわからない、楽しいことがわからないならコレを試してみよう!

はろー!machuno(まちゅの)やで!

わたしも一時期そうだったんですが、「好きなことがわからない」「自分にとって楽しいことが何なのかわからない」っていう悩み、けっこうつらいですよね_(:3 」∠)_⚠

「好きなことをやろう!」とか「楽しいことをやろう!」って言われても、好きなこと・楽しいこと自体がわからないんだよぉぉぉぉ٩(๑`^´๑)۶!!!!っていうw

そんなあなたに試してみてほしいのが、一日再構成法なのです!

 

一日再構成法とは?

一日再構成法というのは、簡単に言うと今日一日の行動を見つめ直して、自分が本当に楽しい・幸せだと感じられる行動が何なのかを知りましょうっていうやつですね!

  1. 行動
  2. 誰とやったか
  3. やる前はどれくらい楽しそう・幸せになれそうな気がしたか
  4. 実際にやってみてどれくらい楽しかったか・幸せを感じたか
を記録していくと、自分が何をしているときに楽しい・幸せと感じられるのかがだんだんわかってくるというものです。

細かい部分は人によって違ってもいいかもしれませんが、たとえばこんな風に記録します↓

期待値は「その行動をする前はどれくらい楽しそう・幸せを感じられそう・やってみたいと思ったか」、結果は「その行動をやってみて、実際はどれくらい楽しかったか・幸せを感じたか・やってよかったと思ったか」を、5段階または10段階の数字で記録します。

ちなみに結果の部分を、快楽とやりがいの2項目に分けるのもオススメです。そうすることで、楽しいけどやりがいや達成感を感じられないこと、やりがいや達成感は感じるけどあんまり楽しくないことなどがわかります。

わたしはそういう細かいことはめんどくさくて続かないと思ったので、「コメント」として具体的にどうだったのかを書けるようにして対応しましたw

 

これを手帳やノートに記録するのもいいですし、スマホで管理したい方は、スケジュールのアプリで「予定名・期待値・結果」を書くようにしておけば、その予定が自分にとっていいものだったのかつまらないものだったのかが簡単に記録できますね!または表を作れる無料アプリなんかもあるので、そういうのも利用できますし、自分がやりやすいようにやればいいかと🎵

そしてデータがたまってきたら見直してみると、どういうことに自分は楽しさや幸せを感じているのかというのが見えてくるというわけです💖

 

自分では「これが好きなはず」と思っていても、もしかしたら実際はそこまで好きではないのかもしれないし、反対に「あんまり好きじゃない」と思い込んでいただけで、本当は好きなことだってあるのかもしれないですよね。

なので、自分の好きなことがわからない方や、楽しいことがわからないという方は、ぜひ一度この方法を試してみてはいかがでしょうか?

 

そもそも「幸せ」ってなあに?という方はこちらも合わせて読んでみてください↓

幸せは意識すればするほど遠ざかる!?という科学的なお話

2019年3月4日

 

参考
幸せな選択、不幸な選択――行動科学で最高の人生をデザインする-ポール・ドーラン (著)
👉Amazonでみる
👉Kindle版
不幸な選択、してませんか?影響されやすくて矛盾だらけ、先延ばししがちで注意力が散漫。そんな人間の特性をうまく活かせば、人生の幸せを「デザイン」できる!ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス教授が、人間の本能のままに生きつつも、合理的で賢い選択によって人生の満足度を高める方法を徹底的に考える。

コメントを残す